日本から遠い遠い、南アフリカ・ダーバンで3年過ごし、日本に再び戻った日々のあれこれ


by tcruikong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

無事に母が到着したー。

39wks検診。
ここまで検診を受けるとは、正直思っていなかった(笑)。
家系からして予定日より早まるだろうなぁなんて思ってたので、、。
お腹の子は、本当にノンビリ、マイペースなようです。

えー。現時点で3.7kg(-ω- )
もはや驚きませんが、、、でかいなー相変わらず。
でも、やーっとエンゲージしてくれてた!
子宮口も1cm開いたそうな。

ということで、ようやく、いつ出てきてもおかしくない
体制が整ったってわけです!(○`▽´○)うっす、うっす!

----------------------

そうそう、今日は日本からヘルプにやって来た母も
一緒に検診に行きましたー。

普段、一人旅などしないし、英語の喋れない母が無事に通関して、
あの、たまに、頼んでおいた案内人に会えず、荷物チェックでかき回される
ヨハネで迷ったり引っかかったりしないか心配だった。
でも大丈夫だった。
こちらの心配をよそに、かなりリラックスして到着した彼女。

「サポートサービスがこんなにしっかりしてるなら、
次も別の赴任地で産んでくれたら私また行けるわ~♪」

なんて余裕発言も(笑)。おいおい、、。
まぁー無事でよかったよ。

----------------------

そんな母のママライフ、聞いてみればみるほど我が母ながら、
「自慢かい!」と思うような優等生ぶり。

つわりもほとんどなく、お産自体も最初の子ども(私)から
いきなり数時間(5時間弱)で産まれちゃうというド安産
上の弟に至っては先生が分娩室に来る前に産まれちゃったんだ。
そして母乳もすぐから出て、トラブル対策については
全く参考になることがない。羨ましかー( ´∀`)つ

母は元気な子どもを三人も産んだし、全員それなりに体格もよく
(弟は途中までやせすぎもやしっ子でしたが)、怪我や病気らしい病気もせず、
元気に育ちました。これについては、知り合いが言ってたみたいに、
田舎育ちのおかげでさまざまなバクテリアによっていつの間にか
免疫がついていた説も濃厚だけど(笑)。
母は、「子どもだけが宝物」みたいなこと言う”子ども命”な人で、
ほんと、出産(と育児)の優等生だったんだなーとしみじみ思う。
キャラ的にはややうざ系ですが(再び笑)。将来私も似てくるのかーとか
思うと若干気が重いぜ、、余談。


その遺伝子が、私にも受け継がれていることを祈ろう、、。
つわりは遺伝がなくて残念だったけどねー。
[PR]
Commented by きょん at 2010-02-01 21:46 x
お母さん無事に着いてよかったね~(^v^)
私も1人で行ったから、なんか親近感。
ちなみに私は心配してた案内人に会えず、てんてこ舞いの半泣き状態でどうにかこうにかたどり着いた感じ(笑)
でもお母さんも一緒に検診とか受けれてうれしいよね~。
Commented by tcruikong at 2010-02-02 01:16
あー、ここにもいた会えなかった人!(笑)
そうだったんだー、、大変だったねぇ(PД`q)゚。

そうなのよ、私たち以上に母の方が興奮しちゃってさー(爆)
彼女の時代には、個人病院で産んだのもあって
産む直前の心音確認するのが精一杯だったらしく、
(言うと怒るけど)かなり興奮しまくってますわ。
Commented by 篠原と申します at 2011-05-14 02:08 x
こんにちは、初めまして。突然のコメント失礼いたします。ヨハネスブルグ在住日本人駐在員の篠原と申します。ブログ大変参考にさせて頂きました。
というのも、私はこの4月にこちらに赴任いたしましたが、7月に妻がこちらに来て、11月に出産の予定となっております。
また我が家でも10月の末から3ヶ月間母親を来てもらおうと考えていますが、残念ながら海外経験はは社員旅行のハワイのみで、トランジットが必ずある南アまで到着出来るかとても不安に思っております。
自分でもネットで調べてみましたが、あまりピンと来るものがありませんでした。
そこでもしよろしければ、ご利用されたフライトやサポートサービス等についてご教示頂けませんでしょうか?
突然不躾な質問となり大変恐縮ではございますが、よろしくお願いいたします。
Commented by tcruikong at 2011-05-18 00:55 x
こんにちは。
また詳細確認次第ご連絡しますね。

南アは日本からでは情報が
なかなか取れず不安もあるかと
思いますが、医療レベル含め
子育てにはとても適した土地だと
思います(^_^) あくまで個人的な
感想ですが。

お返事遅れましたが、
もう少しお時間ください。
そう長くはかかりませんので
ご安心を♪
Commented by tcruikong at 2011-05-23 23:09
>篠原さんへ
こんばんは。家はキャセイのフライトを利用したので
彼らのサポートサービスを利用しましたよ。
事前にお願いしておくと良いかと思います。
香港でのトランジットとなりますが、飛行機を降りた
ところ(本当に降りてすぐのところです)に
名前のプラカードを持った係員の方が立っていて、
そこから次のフライトの乗り口、一番近くの休憩室まで
案内してくれます。香港は空港がかなり広いので
お一人では不安もおありでしょうが、係員の方が一緒
ならば心強いかと思います^^

それから、キャセイでそのサービスをご利用の場合、
チェックインの際に「MAAS」バッヂという緑のバッヂを
もらえます。これをもらっておくと良いと思いますよ。

ご参考になれば幸いです。
Commented by 篠原 at 2011-05-27 20:07 x
> tcruikong さん
返事遅くなりまして申し訳ありません。
モザンビークに長期滞在しているので、、、
貴重な情報を頂きましてありがとうございます。
私も赴任時に羽田からキャセイを利用しましたが、
香港の空港で乗り換えた時に、
「これは母親じゃ無理だ」と思いました。
おそらく我が家もキャセイかシンガポールを使うので確認してみます。
この度は大変お世話になりました。
ありがとうございます。
by tcruikong | 2010-01-29 03:39 | プレママ | Comments(6)