日本から遠い遠い、南アフリカ・ダーバンで3年過ごし、日本に再び戻った日々のあれこれ


by tcruikong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:出産( 2 )

a0133747_118077.jpg6週間検診が終わり、塗布検査(婦人科検診でやるようなもの)に何も問題なかった旨、Dr.からメールが届きました。これで、一応、産婦人科とは一段落。ちょっと淋しい気もするねー。何せ、自分の体の内側を人様に約1年もの間見てもらったのってこれが初めて!

で、写真の額。
待合室からDr.の部屋に繋がる廊下に飾ってあるんだ。素敵でしょ?「ここに写真を入れたいから、次の検診の時に持ってきてもらえると嬉しいんだけど」と言ってくれたので、私たちも持っていきマシタ。どこに入るんだろうなー?楽しみ♪

a0133747_1172865.jpg写真は1週間検診で滉基と一緒に撮ってもらったもの。こうして見ると、滉基も大きくなったなー。つか、先生デカイ。 あの大きな手でよくもまぁ、細かい作業を上手にこなしてくれたもんだ(笑)。それにしても私のDr.Kといい、パートナーのDr.Cといい、この産院のDr.は絵になるねー。

[PR]
by tcruikong | 2010-04-03 11:06 | 出産 | Comments(0)
a0133747_20315538.jpg


H22年2月2日18:36、無事に我が息子が
ダーバン・Umhlanga病院にて産まれました。

自然(と言っても無痛)分娩に最後までトライしましたが、
結局うまく出てこず、帝王切開での出産となりました。
3.97kgの巨体がお腹から出てきた瞬間に、
ただでは出てこない訳を悟りました(笑)。
でも、母子共に健康です!

名前は、「滉基(Koki:こうき)」としました。

「滉」は大海や深くて大きな水を意味し、
なによりも”さんずい”に日光と書くこの漢字は、
今住んでるダーバンそのもの★
「基」は説明するまでもないと思いますが、
要は、南アの海のように広く大きく、
南アの大地の様に雄大で磐石に生きて欲しい

という願いを込めました。

小さく、そしてとてつもなく偉大な命の重たさを抱きながら
「人の親になったのだ」と身の引き締まる思いでした。


ところで日本人の赤ん坊の顔は、
ガッツ石松系 か 鶴べえ系にわかれるようです。

家の子は、、、ガッツ系でしょうか。

a0133747_20323257.jpg
[PR]
by tcruikong | 2010-02-02 18:36 | 出産 | Comments(7)