日本から遠い遠い、南アフリカ・ダーバンで3年過ごし、日本に再び戻った日々のあれこれ


by tcruikong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:2010FIFA W杯@南アフリカ( 15 )

a0133747_7293123.jpgさて、終わってしまった哀しみの余韻から観戦日記#5はあっさり。準決勝スペイン-ドイツを観に行きました。やー、いい試合だったよ。
さすがに決勝トーナメントに入ってからは、どのチームも前半からガンガン飛ばしてくるしね!で、聞いたんだけど、スペインはボールを支配してロースコアで勝つのが得意なんだってね?そう考えると、この試合は終始スペインペースでした。ただ、スペインのシュートの決め方はドイツの十八番だった(らしい)。ワタクシそこまで詳しくありませんので、これは教えてもらった話。ご参考まで。
ちなみにこの試合、ドイツコーチのヨギーは例の青いカシミヤ着てたよ。点決められて時間がなくなってきたら、テントの棒を握っていて可愛かった(笑)。
a0133747_7323952.jpgそれにしても今回のダーバンは引きが強かったよねー!!準決に残ったチームのうち3チーム(スペイン、オランダ、ドイツ)はダーバンで2試合ずつやってるからね。もう私、サッカー一生分観たね!!日本開催の時ですらこんなに観てないもんな。やっぱり一番はスタジアムが超・超近かったことだろうなー。この近さはヤバイ!!一流選手のカラダの使い方を間近に観れるなんて幸せだったー(PД`q)゚。私なりの考察では、例えば同じ強いチームでも、ブラジルの選手達って本当にボールの扱いが上手なんだ。何て言うの?足に吸いついてんのよ、ボールが!だけどスペインやドイツの選手ってのは、ボールが吸い付くってよりは、体をうまく使ってボールを守るって感じ。わかるかな?まぁ、わかんないでも、それはそれで良いです。私は非常に興味深く毎回観てましたから(-ω- )←投げやり
a0133747_7344839.jpgMVPを取ったウルグアイのフォーラン、彼は凄かったね!!まぁ、ウルグアイは例のハンド事件であんまり好きではなかったけど、彼は凄かった!と思っていたら、更に感動しました。小さい頃にお姉さんが事故で車椅子生活になり、それ以降、家族を助ける為に当時していたテニスから高収入を目指してサッカー一筋になったんだそうな。実際なれるから凄いんだけども。で、今は姉弟でハンディキャップの方を助ける為に慈悲団体を作って活動されているそうです。

たくさんの人が言っているけど、全ての人種が楽しんだ、素晴らしく素敵な1ヶ月。
雰囲気がとにかくピースフルでした。
閉会式にはマディーバも参加してたね♪
アフリカで初の開催の意義はやっぱりあったんだなぁと。
これでオリンピックも来ちゃうかなー?!

It has had the most incredible month with the World Cup being here!!
Thank you world for coming to visit!!!!


a0133747_843530.jpgそして我が家の影のMVPは彼です!彼がいい子に頑張ってくれたお陰で母ちゃん楽しませてもらいましたよ。滉基、どうもありがとう♪今月からはラグビーが始まりまs、、、どうぞよろしk、、、
[PR]
by tcruikong | 2010-07-12 07:26 | 2010FIFA W杯@南アフリカ | Comments(0)
今日の準々決勝、どっちもいい試合だったね。

オランダがランキング1位のブラジルに勝ったねー。
やー、日本もこのチームに負けたんなら仕方ないかって感じ?

で、問題は次。
ガーナ-ウルグアイ戦、見た??

あれはよくないね。

サッカーって、この前のビデオ判定の件といい、
PKのこととか、まぁ、色々書いてるけど今回のが一番よくない

両チームともに点を決めて1-1の同点で、
延長戦(前後半各15分)だったんだよね。

その最後も最後、延長後半のロスタイム、
ガーナ怒涛の攻撃でシュートが決まったーーーーーーー!

、、、、、、、、、、、と誰もが思った瞬間、

ウルグアイの選手(しかもエース)が
なんと、あろうことか、手ではたいちゃった

キーパーですか??

彼のそれがなかったら、確実に点が入ってたんですよ。
ガーナは今やアフリカの期待を背負ったチームなんですよ。
そりゃ、もう、みんな大喜びだったはずなんですよ。

そしたら、
レッドカード、一発退場。(うん、これは当然)
で、PKだったの。

えーーーーーーーーーーーーーー(」゜□゜)」


点は認められないんだね?


えーーーーーーーーーーーーーー(」゜□゜)」


バスケだってラグビーだって、「認定」っていうのがあるよ。
サッカーにはそういうルールがないんだね?

で、そのPK、外れたわけ。

そのまま延長戦が終了、PK対決になってガーナ負けた。


何かさー、こんなだったら
「最後は手で阻止すればいいんだな」ってことになるじゃん。
だって今回みたく、PKなら外す可能性があるんだから。
圧倒的に有利かもしれないけど、外す可能性が残るじゃん。
だけど「認定」されたら必ず点が入っちゃうんだからね。

まさに、こういう場面では、そういうことになるのです。
(もちろん、あの彼はそのつもりとかじゃなくて
体が反応しちゃったというものなんだろうけど)

これは、少年の教育上でも、よくないねー。
私だったら、この試合から絶対にその教訓を学んだな。

今まではここまでサッカーをしっかり観ることってなかったから
気づかなかったけど、世界的に見てもすんごい人気スポーツなのに、
案外グレーゾーンが多いのね。

ま、サッカーをよく知った人ならば、
「これも含めてのサッカーである」のかもしれない。
そのグレーな部分を支配することが醍醐味みたいなね。

でも、何かすっきりしないっす私(_´Д`)あいーん

PSウルグアイの国歌って、オペラの序曲みたいなんだ。
  次の試合で是非注目して聴いてみてください♪
[PR]
by tcruikong | 2010-07-02 07:43 | 2010FIFA W杯@南アフリカ | Comments(0)
W杯のオフィシャルソング・WAKA WAKA[ワカワカ]

踊りながら楽しそうに歌う。聴いてて楽しい気分になって爽快(`▽´)



♪Tsamina mina eh eh
 Waka Waka eh eh
 Tsamina mina zangalewa
 Anawa a a
 Tsamina mina eh eh
 Waka Waka eh eh
 Tsamina mina zangalewa
 This time for Africa

心なしか日本語に聞こえる?空耳アワー(だったっけ?)
それもあって歌いやすいね(●´艸`●)

ちなみにこれ、Fangと呼ばれる中央アフリカの言葉(Slang)だそうで、
起源はカメルーンの軍隊にあるそうです。
軍人たちが行進の時に歌っていた、
つまり、みんなで励ましあう歌ですね。
さらにその後、アフリカの自由の為に歌われたんだって。
だから、実は他にもたくさんのアーティストがサンプリングしているらしい。
へー、知らんかったー。

♪Come eh eh
 (みんな来て、来てー)
 Do it eh eh
 (やるよ、やるよー)
 Where do you come from?
 (どこから来たの?)
 It is mine a a
 (私の国からだよ!)
 Come eh eh
 (みんな来て、来てー)
 Do it eh eh
 (やるよ、やるよー)
 Where do you come from?
 (どこから来たの?)
 This time for Africa
 (今度はアフリカの番!)

、、、てとこかな?
あんまうまく繋がんないけど、そこは察して(笑)。

(参照)Fang歌詞の意味はこちら(英語)

ちなみに題名の”WAKA WAKA”は、
Shakira[シャキーラ]の公式Twitterによると「輝き(shine)」だそうです。
(が、どこを探しても本来はそういう意味はないらしい)

--------

TVでもどこでも流れているから気づいたら
鼻歌うたってる自分がいます♪♪

ところで、鼻歌って人にうつるよね?

今日も、家で気持ちよく歌ってたら、いつの間にか
ノッてきてそのまま乗っ取られてじゅんちが歌ってた。
で、気づいたら、私はそれを聞く側になってた。

あれーーーーーーー?取られたよ?

返せっ!!(笑)
[PR]
by tcruikong | 2010-07-01 04:15 | 2010FIFA W杯@南アフリカ | Comments(2)
パラグアイとの試合、残念だったね。

PKで終わるのって、何だかすっきりしないよね。
観ている私がそうなんだから、岡ちゃんやコーチはもっとだろうな。

だって、「負けたー」って感じしないじゃん?
やっぱり延長を何度やってでも、点が入るまでやってほしいよね。
テニスなんか、2日以上かけて勝負を決めたじゃないの、、。

それにしても、今回の侍ジャパンはいいチームだったね!
ほんと、あんなに純粋に応援したのって初めてかも。

オシム氏も言ってたけど、「サッカーファンでない人の目を開く戦いだった」
ほんとだねー(●´艸`●)すごい視聴率だったって言うしね!!

これまで世界の強豪と戦うと差を感じてきたけれど、
今大会はその差はなかったよね。
だって世界のメディアが日本の戦いを素晴らしいって讃えてたよ。
「ここまでの(組織)ディフェンスができたのは日本しかいない」って。

凡庸な試合って一部では言われてたけど、パラグアイとの試合だって
本当に勝てるかもって最後まで思えたもんねー。
その分、残念な気持ちも大きかろう、、。

駒野と川島は「あの時、オレが決めて(止めて)れば・・・」って
ずーっと思っていくんだろうね。
みんなが誰のせいじゃないって言ったって、
頭ではそれがわかってたって、
だけどずーっと思うだろうな。
それが彼らの糧になっていい選手になるといいね。

キャプテンの長谷部がいいこと言ってた。
「PKは時の運ですし、誰が悪いとかじゃなくて、120分でゲームに
決着をつけられなかった自分たちの責任だと思います。」
あと阿部も。
「嫌でも続くんだということを、いい意味で思って、続けていきたいです。」
いいこと言うねー(つДT)

侍ジャパンの皆さん、良い試合を見せてくれて
どうもおつかれさまでした&ありがとうございました!!


とは言え、W杯はまだまだ続きます。
こっからが佳境!!
南米が4強独占できるかもしれない位置にいるし、
次の試合はどれも強豪揃いだよー。

つかパラグアイ、試合の日は急遽、国民の休日にしたらしい。
昼間でみんな仕事してたら試合観れないでしょーって。
すごい、、サッカーに対する情熱マジぱねぇΣ(゚Д゚ノ)ノ
[PR]
by tcruikong | 2010-06-29 23:47 | 2010FIFA W杯@南アフリカ | Comments(2)
a0133747_20264558.jpg

決勝トーナメントが始まって、
試合が俄然面白くなりましたねー( ´∀`)つ

やっぱり、「負けたら終わり」っていうのがあるからね、
どのチームも最初から点を取りにいくんだ。

そう、強いチームは予選の時は特に、
前半は0点でもいいから様子を見て、後半に一気に仕掛ける
って感じだったじゃない?
その点、日本はそんな余力ないから最初から頑張ってたよね!

ところで今日の席は”カテゴリー4”でした。
これね、南アに住んでる人だけが座れる席なの。
ゴール裏なんだけど、その分、料金設定が低くなっている。
たぶん、南アの黒人の人たちをイメージして作られたんだとは思う。
だけど、実際には、ほとんどがインド人、白人だったかなー。
や、もちろんいたけどね。やっぱり南アの試合でない他の試合には少ないね。

最初の抽選に申し込む時に、どのカテゴリーかを選べるんだけど
決勝トーナメントは競争率が高いかと思って、このカテゴリーにしたんだ。

でさ、ゴール裏だから、遠近感とかわかんなくてちょっと観にくいでしょ?
だから、まぁ、仕方ないなーとか思って行ってみた・・・・・・・・・
なんと、フィールドにど近い席だった(」゜□゜)」
なんならキーパーの気分でシュート観れちゃう、みたいな?

すんごい得した気分♪♪*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・ *

日本のみんなに反感買うのを承知で言うと、もう何試合か行ってるから、
ぶっちゃけ、もうスタジアムとかにそれほどの新鮮さはないのよ。
だし、今日の試合は日本も南アも関係ないしね。
だからフィールドに近いっていうのは、
横から試合全体を観ることよりもテンションが上がる↑↑

オランダの美しいゴールも間近で観れたよ♪♪

そうそう、知らなかったけど、オランダって綺麗なサッカーするんだねー!
あいにくサッカーについては語彙がないから、
綺麗としか表現できないんだけど、何ていうの?
南米とかの体をガンガン使って攻めるやり方とも違うし、
もちろんブラジルの短い縦パスとも違う。
欧州スタイルってこんな感じなのかなー??

ちなみにラグビーでも欧州と南半球とでは
そのスタイルが全然違います。
(日本は欧州に近いとこを目指してると思う)
バスケも韓国・日本などのアジア勢とアメリカ、
欧州ではスタイルに違いがあります。

でも、共通して言えると感じたことは、
上手なチームは審判の見えないところでギリギリプレイをする、
その線引きも上手だねー。
あんまりPureすぎるチームは勝てないんだよね。
ズルイって思うかもしれないけど、やっぱそれが技術でも
あるんだもんね。

だからスポーツって面白いんだよなー!!って思った。
一流選手のカラダの使い方を間近に感じられたことは
めちゃくちゃ興奮しましたわ( ̄▽ ̄)

これから出てくるチームはどこも強豪の名にふさわしい
プレイをしてくれることでしょう!!
[PR]
by tcruikong | 2010-06-28 20:24 | 2010FIFA W杯@南アフリカ | Comments(0)
この週末からW杯も決勝トーナメントに突入した。
早いなー。

ガーナがアメリカに勝って初のベスト8に残った。
アフリカ勢6チームのうち、決勝トーナメントに進んだ唯一のチーム
今や、アフリカみんなの期待を背負っている

韓国は惜しくもウルグアイに負けてしまった。
ということは、残る日本がアジア勢の期待を背負うことになる。よね?
是非とも頑張ってもらいたい。

さて、今日の2試合はドイツ-イングランド、アルゼンチン-メキシコ。

事件は起こりました。

イングランドが1点差で追いかける展開の中、ランパードの打ったシュートが
ゴールバーに当たってそのまま落下、ゴールラインを越えてゴールした!
同点・・・!、、、、、、、と誰もが思ったが早いか、ノーゴールという審判の笛。

えぇぇぇぇぇぇええぇぇえええ!!!!!(」゜□゜)」

画面にリプレイ映像が流れる。
やっぱり、明らかにインゴールですわ。
誤審です、残念ながら。
でも、ノーゴールと判断してしまった、これは覆らない。

結果、ドイツ 4-1 イングランドで、
ドイツがベスト8に駒を進めました。

------

次の試合。
アルゼンチンがこぼれ球をパスで繋いでゴールに押し込んだ!
、、、、、、と思ったら、あー、オフサイドだー。
審判、ゴール認めちゃった。

えぇぇぇぇぇぇええぇぇえええ!!!!!(」゜□゜)」

画面にリプレイ映像が流れる。
やっぱり、明らかにオフサイドですわ。
誤審です、残念ながら。
でも、ゴールと判断してしまった、これは覆らない。

結果、アルゼンチン 3-1 メキシコで、
アルゼンチンがベスト8に駒を進めました。

------

どっちのケースも、審判がボールから遠いところにいたんだよね。

うーん。
2試合とも、例え誤審がなくても結果は同じだったかもしれない。
だけど、同点で踏ん張れたかどうかで、選手のモチベーションは
大きく異なったことだろうと思う。

サッカーって、前にも書いたけど点が入らないじゃない?
その分、1点の重みが大きいわけだよね。

そういう性格のスポーツにあって、このデジタル技術の進化した時代に、
どうして今もアナログ判定なんだろうかね??

ラグビーは、日本では残念ながらまだアナログですが、
ラグビー大国のここ南アフリカ(+ニュージーランド、オーストラリアの
世界最高峰のリーグ)や欧州では、ビデオ判定が導入されてます。

バスケはアナログ判定だけれど、点数はいっぱい入るし
コートももっと狭い上に審判が3人もいるから、まぁ、
そこが醍醐味みたいになって成立しているように思う。

ほら、ヨーロッパ予選でアンリのハンドしたゴールも
後でものすごい問題になってたでしょ。

サッカーも、早いとこビデオ判定の導入を検討した方がいい。

さらに言うなら、
アナログ判定であるならば、そこは筋を通して
審判を絶対的に信用する。
信用するに足る人物が判断しているので、敢えて
リプレイ映像を何度も何度も放映しない!と言うくらいの
徹底的な信頼関係がそこにあってもいいと思う。

ま、もちろん私は、ビデオ判定導入に一票、ですけど。

今の制度が一番よくない。
観ているこちらも誤審ということがわかっちゃうし、
そうするとその後の判断への信頼度が一気に落ちる。
よけいに荒れる試合になりがち。という悪循環に。

こういうのをきっかけに暴動とか起きなきゃいいなと思う。
世の中には、本当に熱狂的なファンがいるものだからね。
[PR]
by tcruikong | 2010-06-27 07:31 | 2010FIFA W杯@南アフリカ | Comments(0)
a0133747_5485696.jpg

さてさて、予選最大のビッグマッチがやってきましたよー。
まるで決勝戦みたいな好カード・ポルトガル-ブラジル戦

当日の新聞の一面は2つありました。
1つはこれ、ポルトガル語。もう1つは英語。
そう、今日の対戦カードはどっちのチームもポルトガル語なんだねー。
てことはサポーター同士、お互いの母国語で会話が出来るってことか。
何か、楽しそうだな。まぁ、実際に話すかどうかはわかんないけど、
ラテン系の彼らならライバルでも気さくに話しそうだよね。

昼間から街中はサポーターでいっぱい!!Σ(゚Д゚ノ)ノ
特にUmhlanga[アムシュランガ]地区は
ポルトガルサポーターがたくさんいた。
それにこの前SIBAYA[シバヤ]に行ったら
ブラジルサポーターとメディアが宿泊してた。
つまり、いつもはスタジアム近辺が混み合うけれど、
今日はこっち側から行く人がたくさんいるってこと。

これは・・・渋滞するな(・Θ・;)

予感は的中。
家は半分南ア人化しているので(笑)、いつもギリギリに行く。
日本人は例えば13時半からの日本戦に9時から行くって人や
もっと早くから行く人が多かったんだけど、1時間半くらい前に行った。
だけど今日は渋滞すると思って2時間前に出たの。
↑たった30分前かよって思った?そうだよねー。
まぁ、気持ちが大事ってことで。

だけどやっぱりすごい渋滞だった(」゜□゜)」

そしたらやっぱり!
今日は初めて全チケットSold Out!!ニュースになってた。

a0133747_652889.jpg会場はこんな感じ。ポルトガル、ブラジル、サポーターは半々くらいかな?どっちも混血の国だから、可愛い子がたくさんいた。

a0133747_662198.jpg今回は私たちもVuvuzala[ブブゼラ]を持って。たくさんの国旗がプリントされてて、何だか世界平和を願うみたいでいいよね♪昔トランペッターだったじゅんちは何気に上手に吹けるのです。

a0133747_694734.jpg

国歌斉唱。
実は私、国歌マニアで。CDとかも持ってるんだ。
で、ブラジルはその中でも一番のお気に入りなのー(´▽`)
そういうわけで密かに心待ちにしていたこの瞬間。
テンションかなり上がりましたわ↑↑
あ、ちなみに新しい南アの国歌も好きデスヨ。
空で歌えマス♪どうでもいいね。

a0133747_6312785.jpg

でも私はポルトガルの応援。じゅんちはブラジル。
なぜか?
そりゃーポルトガルはルイコスタの国ですから!
前から勝手に親近感もって応援しているのですよ。
今はCロナウドもいるしー♪

a0133747_633442.jpg


で、試合。スター揃いのカードなだけあって、注目度も高かった。
その割にはおとなしい試合運びだったように思う。

両チームとも、予選突破はほぼ確実だったからね。
たぶん、ここで勝って予選1位を狙うのもいいけど、
怪我とかしたくないって感じだったんでしょうか?
まるでエキシビジョンマッチみたいな雰囲気。
とは言え、イエローカード結構出てた。

それじゃあ、つまらんわい!って方もいるかとは思いますが、
素人な私は、まぁ、楽しめました( ̄▽ ̄)

何て言うの?ブラジルの選手ってね、バスケで言うハンドリング
(サッカーだと、、足だから、、フットワーク?違うなー)が
めちゃくちゃいいのね。敵DFが目の前にいるのに、
その前でボールの周りをくるっとしたりするの。
(ぐっ・・・言葉じゃうまく説明できない・・・悔しい・・・がくっ)
そう、キャプテン翼の「ボールは友達さ!」を地でいってるって感じ。

あと、Cロナウドって本当にOFのみに特化したプレイヤーなんだね?
普段はTV観戦だから、全然知らんかったー(゜□゜)
さっきも言ったように、エキシビジョンみたいだったからってのも
あるのかもしれないけれど、ハーフラインからほとんどDFの方には
いかないのよ。ずっと、待機してるの。で、OFになったら
物凄いスピードでボール追っかけてた。めちゃくちゃ速かった。
普通、あんな動きしてたらプレイ怠慢てことでレギュラー外されるよ。
それだけ彼のOFにはその価値があると認められてるのでしょう。
やー、やっぱ1つでも得意なことが突出していれば、
それは一流選手になれるってことだね。びっくりした。

a0133747_6454229.jpg

ところで今日は(も?)気合の入ったサポーターがたくさんいました。
中でも一番感動したのはこのお二人。
写真でわかるかな?
フェイスペイントの国旗、すんごい綺麗な仕上がりなの♪
お見事(○`▽´○)

a0133747_6471414.jpg

<おまけ>
家族でバファナバファナのサポーターに♪♪
[PR]
by tcruikong | 2010-06-25 05:47 | 2010FIFA W杯@南アフリカ | Comments(0)

すげー!サムライ!!

決勝トーナメント進出ーーーー!!!((((((ノ゚⊿゚)ノ

やー、すごかったね。あの試合は。

テレビ中継でも、現地のコメンテーターに
「サムライウォーリアーが頑張ってる」
「今大会で一番美しい決め方だ」
って言われてました。

本田って、シュートが上手な選手なんだね。
私、彼が活躍してる時にはもう南アにいたし、
ロシアでプレイしてリーグ1位になってMVP取ったって
ニュースで見たけども、実際には全然見たことなかったの。

日本人選手が今までどうしても克服できなかった
”わざと外す”技(笑)、彼はやってくれたねー!
スポーツ選手として、経過はどうあれ
大舞台で結果を残すってのがすごい。

あの先制点は大きかったな。

韓国と並んで、アジア勢が盛り上げてくれますねー!!

やー、続きも楽しみ(○`▽´○)
[PR]
by tcruikong | 2010-06-24 20:27 | 2010FIFA W杯@南アフリカ | Comments(3)

思わぬトラップ

ねーねー、昨日のブラジル-コートジボアール戦観た?

後半も後半、終了間際にカカがイエローカードもらったね。

「あーれー?今のって、ただ歩いてたところに
相手選手が突っ込んでいっただけだよね?」

何度も何度もリプレイされる。

まぁ、その後でちょっとした騒ぎになって荒れ気味だったからね、
事の発端ていうことで、審判としても出さざるを得なかったのか?
(ちなみに、私バスケの審判もやってましたが、バスケでは
そういうことも、ままあります)

そして、退場していくカカ。

「あーあ、可哀想にねー」


・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・(」゜□゜)」。


ちょっと待って?
次の試合ってダーバンじゃん!

ポルトガル-ブラジル戦じゃなーいΣ(゚Д゚ノ)ノ


嗚呼、Cロナウドとカカが観れると思っていたのに、、。

カカは出場停止かー。

カカも可哀想だけど、私たちも可哀想(つДT)ぎゃふん!

ま、これで試合は面白くなるかもねー。
ポルトガルは7-0で勝ってノリに乗ってるし、
ブラジルは他にもスター選手がたくさんいるしね。

ちょっと意気消沈だけど(涙)、張り切って観戦したいと思います(`▽´)ゝ
[PR]
by tcruikong | 2010-06-21 21:25 | 2010FIFA W杯@南アフリカ | Comments(0)
a0133747_2011565.jpg

日本対オランダ戦、おもしろい試合だったね。
結果としては0-1で負けちゃったけど、奇跡的な善戦だったよねー!!

久しぶりに国歌斉唱して(一体何年ぶりだろう?)
やっぱり自分は日本人だなーって実感した。感動したね

ところで、国歌斉唱って小・中学校で歌わなかった人もいるんだね?
もっと現代っ子の話かと思っていたけれど、私の身近に既に2人も!
同じ年代にもそういうのってあったんだねー。衝撃だったわ、、。

守りのちょっとした隙をつかれての失点だったけど、
守備に関してはオランダの攻撃陣をよく抑えていたのではなかろうか。
でもそこはワールドカップ、ちょっとした隙が失点につながるんだね。

a0133747_20122534.jpg

ご覧の通り、会場はほぼオランダの応援団
オレンジ色が眩しかったー(PД`q)
手前の青色はもちろんJAPANの応援団です!!

眩しいといえば、私たちの席、すんごい眩しかった

スタジアムの東側の席だったのね。
ほら、ちょっと想像してみて?
太陽が東から昇って、(南半球だから)北を通って西へ沈む。
試合時間は13時半から。会場に屋根はない。
そう、思いっきり太陽の日差しを浴びる席だったんだーーーーーー((((((ノ゚⊿゚)ノ

あれ?私って日光浴しに来たんだったっけ?
錯覚するくらいに、物凄い眩しい&暑かった。

席に着いた時に「コンニチワー!」って話しかけてくれた後ろの兄ちゃん。
ドイツ人で、オーストラリア戦を観戦しにやってきたらしい。
素晴らしくキレイな顔をしてる。やー、テンション上がりますわ♪♪
やっぱキレイなものは心を癒すんだねー。
で、彼はやっぱり、上着を脱ぎ始めて日焼けしてました。
しばらくすると、ブロックを間違えてたってことで移動してしまった、残念。
やー、いいもの見せてもらいました(笑)。束の間、心が浄化されたー。

会場の割合で言ったら圧倒的に少ない日本人だったけど、
だけど「このダーバンにこんなに日本人がいるなんて~(つДT)」
って思うくらい、たくさんの日本人がいましたー。
やっぱり嬉しいもんだね♪♪

-------

ちなみにオランダ戦では長友、闘莉王はじめ、
きちっとDFが仕事してたね。
闘莉王って、すごい運動量で頑張ってるんだね。
確かに、彼が最後まで一番”気持ち”があったかもしれない。
だって、DFなのに、気づいたら攻撃の最前線にいるんだよ?
ぱねぇ移動距離に脱帽(」゜□゜)」

それでもオランダの選手たちのフィジカル面の強さは圧倒的で、
素人目に見ても違いがわかった。
元々カラダが大きいのだけれど、体の使い方がとても上手。
ボール取られてもあっという間に取り返すんだよね。
だから日本のDFの時間が長かったと思うんだけど。

中盤の松井、大久保も切れキレだったねー。
大久保のドリブルってあんなにいけるんだーって思った。
決められなかったけどシュートで終わったのがいくつもあって、
負けちゃって残念だけど、見ていて面白い試合でした。

今大会、強豪といわれるチームが思うように結果を出せていない。
カメルーンは予選敗退が決まったし、イングランドもあの通りだし、
スペインだってスイスに負けちゃったしね。
でも、それがワールドカップっていうものなんだろうな。

サッカーって必ずしも強いチームが勝つわけでもないし、
なにが起こるかわかんなくて知れば知るほど奥が深いスポーツだねー。
ま、そもそも、その「強い」ってのも、欧州でたくさん試合してるチームのが
例えばアフリカのチームよりもランキングが上がりやすいって仕組みだから
そういうトリックが起こりやすいのかもしんないけどー。
ただ個人的には、サッカーってスポーツは
もう少し点が入るようになったら最高だなと思う。

いま調べてみたら、
次戦のデンマークはヨーロッパ予選ハンガリーに負けたのみ、
だけどポルトガルとスウェーデンには負けなかったようです。こりゃ怖いわ。
で、昨日のカメルーン戦も張り切って見ていたけれど、
変なミスして失点したけど、ちゃんと得点して逆転勝ちしてたね。
(あれはどちらもOF主体のチームなんだろうか?)

だけど、ドロー以上でいいって話だから、
ぶっちぎりで勝つのは難しいかもしれないけど、得点して
是非とも決勝トーナメント進出してもらいたいね!

頑張れニッポン!!ヾ(≧▽≦)ゝ

a0133747_210057.jpg

ヨハネ在住のしげる(♀)夫妻と偶然の再会。
[PR]
by tcruikong | 2010-06-19 20:08 | 2010FIFA W杯@南アフリカ | Comments(2)