日本から遠い遠い、南アフリカ・ダーバンで3年過ごし、日本に再び戻った日々のあれこれ


by tcruikong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Travel in Africa( 15 )

9月末の連休の旅行記、順次UPしていきまーす。

NO.1(9/24):4回目のCape Townでやっと会えたもの
NO.2(9/25):たくさんのお花達 in West Coast National Park
NO.3(9/26):世界ホテル王のホテル・One and OnlyUP!!
NO.4(9/27):ケープ地方のグルメ首都・Franschoek[フランシュフック]UP!!
[PR]
by tcruikong | 2011-01-15 00:30 | Travel in Africa | Comments(0)
11/12(金)夕方から出発して、13(土)・14(日)と
Drakensberg[ドラケンスバーグ]に行って参りましたー(`▽´)ゝ

a0133747_4144359.jpg

ドラケンスバーグはKZN州とレソトとの国境を形成している大きな山脈
「ドラケンスバーグ」とは「竜(ドラゴン)の山々」という意味。
地殻変動が造り出した絶壁が幾重にも重なる姿は独特で圧巻。
緑に覆われた深い谷とごつごつした絶壁の山のコントラストが
絶景で、日本の山脈とはまた違った風景が楽しめます。

ここは国立公園の中でも人気が高くて有名だけど、
ゴルフコースもなかなかGOODと専らの評判。
ダーバンから車で2時間半くらい?
比較的気軽に行けるのでよく行くんだけど、直近では妊娠中に、
滉基が生まれてからは初めてだね。

そして今回の目的は、ゴルフー♪♪

いつもお世話になってる皆さん(主に単身赴任の方々)が
企画してくださって、本当に有難いことですね(PД`q)゚。

ドラケンスバーグに向かってそれ行けーって打つのもなかなか爽快
a0133747_4194653.jpg

a0133747_4213256.jpg

a0133747_424379.jpg日替わりでペアを組んでゲームをしたり、2日通してハンディキャップ込みの個人戦をしたり。
やー、メンバーも楽しい方ばかりで本当に楽しかった!盛り上がりました♪
初めてだったけど、面白いコースだったなぁ~・・・!
a0133747_4251247.jpgボボ、ボールはちゃんと池を越えたんだな!
ここ、130mの池越え。1日目はギリギリで落ちたー、、、っと落ち込んでる暇、無し!転んでもタダでは起きない。賞品がかかっている、、が、頑張らねばっ。物が懸かると異常に強い私(笑)。2日目はちゃんと乗せたヨ。
a0133747_4312095.jpg南アのメンバーは、基本、レベルが高い。80台で回る人がザクザクいるんだ、
Σ(゚Д゚ノ)ノすげくね?
そんな上手なのに、始めたばっかの頃の私もよく仲間に入れてくださって、ほんと恐縮&有難かった。やっぱり、とっても勉強になったよね。
a0133747_436613.jpg我が家の王子はシッターのgogo(ズールーのおばあちゃん)とずっと一緒に元気に遊んでいてくれました。母ちゃん、君のおかげで楽しめたよー!ちゃんと優勝したよー!だから許して(笑)。
1年3ヶ月くらい?のブランクのある私に優しいハンディキャップを与えてくれたおかげで、ね!グロスは両日とも103.ま、同じコースしたからって良くなるわけではないんだね(*ノωノ) イヤン 自分としては満足してまーす♪

-----------

<おまけ>
宿の近くのアートギャラリーでお買い物。

a0133747_4393666.jpg探していた象バッグに出合いましたー!!!!イェイ♪
形といい、大きさといい、使い易い。オーストリッチは日本でも見るけど、象ってのはなかなか無いんだってね。確かに。今まであんまり聞いたことないな。やっと見つかってラッキーでした☆大事に使います!うっす、うっす(`▽´)ゝ

a0133747_4392137.jpg巣作りに励む鳥(Weaverかな?)。綺麗だねー
巣は上手に作られていて、片方が入り口、もう片方は育児室になっている。こんな風景にも出合えますヨ。

[PR]
by tcruikong | 2010-11-13 02:42 | Travel in Africa | Comments(0)
ちなみに私はまだまだ興奮さめやらぬの日々です!!!

・・・・・・それは何かと言いますと、、、。

じゃじゃじゃぁぁぁ~~~~~~~ん(´▽`)
ケープタウンさいこーーーーーーーーー!!!!!!!

え?また?

って思ったそこのアナタ!今回は違います!!
4回目のケープにして初めてのスポットを訪れましたYO!

久しぶりに行ったケープはやっぱりいいね♪
街並みがこんなに綺麗だっけなぁー?って思う位によかった!
きっと、29歳になったからだと思ったんだけどね。
なんてゆーの?星が綺麗とか天気がいいだけで、
嬉しいみたいなね。

ということで、乞うご期待★


、、、、、、、なかなか追いつかないから、
とりあえず予告だけして日々のことは
とっとと更新していくぞ!作戦、、(つДT)ぎゃふん!
[PR]
by tcruikong | 2010-10-01 02:01 | Travel in Africa | Comments(0)
最終日はFranschoek[フランシュフック]へ。
地名は「フランス人地区」に由来します。
彼らによって南アワインは発展したと言われていて、
やっぱりフランス風の料理ということで
美味しいお店が多いとも言われています。

ワインの試飲から始まって~
a0133747_031576.jpg

a0133747_0322014.jpg

a0133747_0324780.jpg

a0133747_0335712.jpg

クジラも見て~ 寒い~
a0133747_0341858.jpg

a0133747_035449.jpg

山の上から見下ろすフランシュフック
a0133747_0352978.jpg

a0133747_0364014.jpg

a0133747_0365670.jpg

a0133747_0371833.jpg


楽しい旅でしたヾ(≧▽≦)ゝ
[PR]
by tcruikong | 2010-09-27 00:31 | Travel in Africa | Comments(0)
今回の旅でお世話になったのはこちら、
One and Only[ワン・アンド・オンリー]ホテル

ドバイ、モルディブ、メキシコ、モーリシャスなど等
世界のリゾート地に展開しています。

Cape Town自体、有名なリゾート地なだけあって
基本的に、現地で5つ星もしくは4つ星のホテルであれば
(B&Bランクはまた別なのでご注意を)大変満足のいく
サービスを受けられるのです
いやいや、ここだけは別格!(」゜□゜)」

一流のプライドと気遣いが、そこにはありました。

a0133747_0125676.jpg

a0133747_0131875.jpg

a0133747_0133495.jpg

a0133747_0135381.jpg

お部屋からテーブルマウンテンの素晴らしい眺め!
a0133747_0141065.jpg

敷地内からウォーターフロントが見える。
a0133747_0142775.jpg

これ、滉基用のベッドに置いてあったプレゼント♪可愛いー
a0133747_01588.jpg



それから、
今回楽しみにして行ったのはもう一つあってね??

このホテルの中には創作和食で有名な
NOBUが入っているー!!!!

世界で一番安いNOBUだと専らです。
と、いうことで勿論!お食事はここでー。
美味しゅう頂きました(´▽`)
a0133747_0262624.jpg


チャンスがあったら是非遊びに行ってみてね★
[PR]
by tcruikong | 2010-09-26 00:03 | Travel in Africa | Comments(0)
ピークには、もっとたくさんの花が咲くようですが、
(私達が行ったのは、シーズンの終わり頃。
なので見れただけでもラッキーかなと。)

全体では、黄色の松葉ボタン系のお花が目立つ存在ですが、
その他の、今回見れたものの中でいくつかご紹介~♪

ディモルホォセカ(アフリカきんせんか)
a0133747_1795687.jpg

セネシオ エレガンス(Senecio elegans)
a0133747_17101016.jpg

私的には、この花↓↓が一番気になる。
ラケナリア ブルビフェラ(Lachenalia bulbifera)
a0133747_17102874.jpg

Corycium orobanchoides[コリシウム?] 調べても日本名は見つからず
東南アフリカ原産。南ア名: Monkshood Orchid
a0133747_1711490.jpg

ガザニア(Gazania rigida)
a0133747_20314072.jpg

これは肉厚でふわふわしていた。
a0133747_17314073.jpg

パーク内では、たくさんの亀を見ました。
車で轢いてしまいそうになることも((゚Д゚;))
a0133747_17111864.jpg


中には、1つだけ、オサレなカフェがありまーす♪
a0133747_17115487.jpg

a0133747_17122651.jpg

a0133747_17124898.jpg

-----------
なかなかお休みが合わなかったり、
せっかくのお休みだからって別の場所に行きたかったり。
この「3週間」に合わせるのに、結局3年かかっちゃったよ、、。

でも!

今回ここに来られてよかった!嬉しい♪♪

本当に素敵な風景でした(´▽`´▽`´▽`)
[PR]
by tcruikong | 2010-09-25 17:07 | Travel in Africa | Comments(0)
9月24-27日にかけて、Cape Townに行ってきましたー。

今回のメインディッシュは、
West Coast National Park[ウェスト・コースト・ナショナルパーク]
ここは、HPを見ただけでは、その良さは伝わりません。

8月から9月にかけて、3週間だけ
荒野のウエストコーストとナマクワランドが
お花畑に変わります。

a0133747_16444324.jpg

a0133747_16455647.jpg

a0133747_16462067.jpg

a0133747_16463845.jpg

それまでは、こういう素晴らしい景色に出会った時は
「残す」ということばかりに集中するんじゃなくて、
シャッターを押すその瞬間よりそのリアルを感じていたい
なんていう格好つけた(笑)考えをしておりました。
そして写真を撮ることと、撮らないことのバランスを
考えるという勝手な葛藤を感じたり(再び笑)。
でも、写真家が世の中に大きな存在感を示すように、
やっぱり残しておくことは良いことなんだ!と
最近、再び思うようになりました。

てことで!
写真たっくさん撮ったぜ!ヾ(≧▽≦)ゝ

花は太陽を向いて咲くので、
何かさびしいと思ったら
反対側へ回ってみてください。
そうすると、とても綺麗に見える。

海沿いだから、こんな風景にも会えるヨ♪
a0133747_16505699.jpg

沖合に浮かぶのはボートハウスのロッジ。

その空は、どこまでも続きそうな、「見えるところまでが永遠」って
こういう事なんだろうな(どんな感じだ)っていう色でした。

a0133747_16502425.jpg



南アに住んでいる人でも、
行きたいと思っていても
なかなか行動を起こせないお花畑です。
ウエストコーストの他に
北部のナマクワランドも有名です。
ここは、エイヤッと出かけてみてください!!

a0133747_16515551.jpg

[PR]
by tcruikong | 2010-09-24 16:34 | Travel in Africa | Comments(2)

南ア式週末の過ごし方

a0133747_5223390.jpgコンサートの翌日はゆっくりめの朝。この旅行での目的の1つである「南アでゴルフをする」為、まずは練習場へ。日本の打ちっぱなしとは違った雰囲気に両親とも満足な様子です。だだーっ広い空間にボールが飛んでいくのを見るのは気持ちがいいもんだよね。


a0133747_523181.jpgこの日の夕食はダーバン港にある”Cafe Fish”へ。
私も南アに来たばかりの頃、夫の会社の同僚に教えてもらって以来、大好きなレストラン。お魚類が本当に美味しい。


a0133747_5234162.jpg立派なエビ達。特に南ア名物(ということも今回初めて知った)のLangoustine[ランゴスティン]は肉厚で甘みがあって美味。


a0133747_5235743.jpg私の注文したのはKing klip[キングクリップ]。こちらの白身魚も肉厚でプリプリとした食感が絶妙。シンプルに頂くのが一番好み。(最も、メニュー自体もこのシンプルな形が一番多いのだけれど)



---------------

a0133747_536062.jpgさて、この週末は篠崎家とPym家と一緒にDrakensberg[ドラケンスバーグ]に行ってきました。ダーバンから車で2時間半ほど内陸に行ったところにある、独特の山麓が美しいところ。


a0133747_5381741.jpg途中にあるアートギャラリーにてランチ休憩。海辺のダーバンとは、また一味も二味も違った雰囲気。両親も「今までの2週間で回ったどことも違う空気で、南アは広いんだねー」と驚いたみたい。


a0133747_5401011.jpg篠崎さんとこのMちゃんとPymさんとこのDちゃんは、お誕生日も本当に近い正真正銘の同い歳(3歳間近)。孫を待ちわびている両親にとっては、この旅行は彼ら2人に触れられることもあって、とても楽しいようでした。いい意味で、予行演習させてもらえたのかも?!


a0133747_5431035.jpgそしてこの日の主役はPym家のご愛息・Dちゃんのお誕生日!!本人もとても嬉しそうでしたが、実はケーキがテーブルに着く頃には力尽きて寝てしまいました、、。きっとお部屋でご家族水入らずでお祝いできたことでしょう。
”Dちゃん、お誕生日おめでとう!!”


a0133747_5505288.jpg
ホテル内には、プールは勿論、子どもが遊べる公園スペースがあったり池があったり、散歩コースもあったりして、家族連れが飽きることなく過ごせるようになっています。もともと南アの子ども達は、広い公園(芝生だけ)で走り回ったりボールで遊んだり、シンプルに逞しく遊んでいるような気がするんだ。日本の子どもよりずっと健全で、創造性も鍛えられるような気がする。家の子もこういう遊び方を身に付けてほしいな~なんて、ちょっと将来のことも考えてみたり。


a0133747_5452778.jpgこちらは釣り組。先に釣っていた現地のおじさまに聞いて「全然釣れない」と言われたにも関わらず挑戦する彼ら。”やらずにはおられない”何かがあるんだろうな。元釣りクラブのじゅんちとしては(笑)


a0133747_554728.jpg結局、私たちも気になって池へ行く。みんなでボートを漕いで(私は乗っていただけデシタ)合流。特に何が、というわけではないのに、何だろうねこれは?やはりマイナスイオンパワー??すごく楽しい。


a0133747_6112076.jpg
男性陣が釣りに夢中になってしまったので、仕方なく女性陣だけで漕ぐことに。2人の息を合わせるのって、なかなか難しいんだねー。ボート部の友人を初めて尊敬したかも。それにしてもママに挟まれた子どもの表情も含め、これって良い写真だわ~♪ちなみに私たちがこうして楽しんでいる間、マイペースで自立している両親は2人で近く(と言っても敷地内)を散策してました。


a0133747_5572431.jpg翌日は、両親+じゅんちはゴルフ、私たちは再びプール近辺でホゲホゲとろけてました(´▽`)その後ショートゴルフ(:パターゴルフではなくPで9ホールを回るというもの)を見つけて挑戦。最初は子ども用かと思っていたら全然!大人もしっかり楽しめる、よく出来たゲームでした。私も久しぶりにクラブを握り、「お。アプローチはまだまだイケるな」とかにやけつつ(笑)やっぱりちょっとお腹が邪魔になってきちゃったけどね。青空とは行かなかったけれど、十分に満喫♪


a0133747_61847.jpgこの週末の締めは日本料理レストラン・DARUMAにて。
”お疲れ様でしたー”
[PR]
by tcruikong | 2009-10-24 05:17 | Travel in Africa | Comments(0)
今週も行って参りました、South Coast!!

何だかSouth Coastづいてますが・・・。

いや、元々これも予定していたのですヨ。
そこにM場夫妻からのご招待が重なって、ね。
まードライブ好きのじゅんちにとっては問題ナッシング♪←勝手

今日の目的地まず1つ目は、、、

Orbi Gorge[オルビ・ゴージュ]!!

a0133747_67121.jpg

これまた風光明媚なところで。

Cafeに寄って腹ごしらえ。

a0133747_684459.jpg

こんな感じでテラスが空中に突き出てます~。

Mt.edgcombeのクラブハウス崩落事故(レストラン2Fの床が落ちました)以来、
こういうとこが異常に怖くなっちゃったよ・・・(つДT)
それでも屋内席じゃなく、普通にテラスに座るけどさ・・・。内心ドキドキ

a0133747_610426.jpg

右がBorewores[ボォrヴォーズ] sausageと言う太いソーセージ。
ボーア人に由来した名前だったと思う。
バーガーもそうだけど、これが南アサイズ。でかーΣ(゚Д゚ノ)ノ
これが食べられるようになっている自分にも驚き。

a0133747_6195912.jpg

こんな可愛いお花もあったりして。

a0133747_621574.jpg

そうそうこのお店、Leopard Rock Cafeって名前なんだよね。
お店の中にはやっぱりLeopardがいっぱい・・・。


本当は、この近くに恐怖の吊橋があるんだよね。
”恐怖の”ってのは今、勝手に付けたんだけどね。

でもさ、こんなとこに↓↓↓

a0133747_623315.jpg

吊橋があって、「死んでも責任負えません」みたいな看板とかあったらさー、
絶対怖いじゃん?恐怖でしょー(PД`q)゚。

で、私には渡る根性はないけども(ほら、例の事故が気になって←言い訳)
写真くらい撮るかなーくらいの気持ちで行ったのよ。

そした

ロードレースの大会があって、今週末はクローズなんだと。あら残念~
まぁ、景色は十分堪能したんで満足っす☆

----------------------------

さあさあお次は~、、、

『南アで美味しい珈琲を見つけようの巻!ニンニン』

てことで。

もう少し先(南)まで足を伸ばして州境のPort Edward[ポート・エドワード]まで。

実は南ア、珈琲が美味しいのかと思いきや全然!
あんまり美味しいのに巡りあえません~(_´Д`)あいーん

勝手に南の国は美味しいと勘違いして期待してきたけれど、
ブラジルとの南国珈琲対決ブラジルの圧勝

何ていうか、南ア人たちの飲み方見てると、
ミルク&砂糖をたーっぷりと♪て感じなんだ。
だからね、正直、別に珈琲そのものはそんな関係ないみたい。
日本人がブラックで飲むのを見ると「本気なの?!」って
いつも聞いてくるもの。
ミルク&砂糖たっぷりのミルクコーヒーも私は好きですがねぇ。

美味しいものは輸出用に使われちゃうのかな?!
だとしたら、美味しくないからミルク&砂糖たっぷりなのかもしれぬ。うーん・・・


なんですが。


ここの珈琲は美味しいんですよ。
今のところ南アで飲んだ珈琲NO.1はココ。

a0133747_6345394.jpg

”Beaver Creek[ビーヴァー・クリーク]”

a0133747_6365653.jpg

ここで珈琲を造っていて、左に見えるのがコーヒーの木。

皮を剥いて乾かす場所とかローストする機械とかも置いてあります。
時間によっては(超簡単な)ツアーなんかもあったりします。

a0133747_6384112.jpg

こんな感じのテラスに。

R30(だったかな?日本円で約350円)でコーヒーの試飲をしつつ
お茶出来るんだ◎確か、5種類以上はあったと思う。

a0133747_6403453.jpg

気に入った珈琲があれば買って行きます( ´∀`)つ

家はいつものエスプレッソブレンドに今回はデカフェも追加♪


帰りはSelbone「セルボーン]でゴルフ練習場に行き、じゅんちのゴルフ欲を満たし、
1日ドライブが終了~。

たまにはこういう休日もいいもんだよね。
[PR]
by tcruikong | 2009-09-26 05:57 | Travel in Africa | Comments(0)
この週末はヨハネからM場ファミリーがダーバンに!!
(ご主人の会社関係のゴルフコンペの為だそうです)

昔ダーバンにお住まいだった頃、しげるプロ(あ、奥さんです)には
大変お世話になりました。特に、City Lodge(ホテル)住まいだった
最初の2ヶ月間、何度お洗濯をさせてもらったことか、、!(深謝)

それに今はMみちゃんという可愛いベビも加わって、
ますますパワフルなM場ファミリー!再会が楽しみだわ♪

ということで(どういうこと?!)、M場ファミリーに誘って頂き
日曜、社長の別荘@South Coastに遊びに行くの
便乗してきちゃいましたー♪

あ、もちろん社長は居ませんヨ。カギを貸してもらって我々だけですヨ。

久しぶりのSouth Coast.
ダーバンから2時間弱くらい車を走らせると、そこにはまた美しい場所があって
The Golf Coastと呼ばれる程、
ゴルフコースがたくさんあったりもします。


そして、こっちに来ると必ず立ち寄るところ、、、

a0133747_0113117.jpg

ワッフルハウスー!!!

もちろん今回も行ってきましたよう!(●´艸`●)

a0133747_0123169.jpg

お店のテラスからはこんな景色が。


その名の通り、ワッフル屋さんなんだけれどね。
ここにはおかず系甘系のメニュー、どちらも置いてあるんだ。
その日の気分によって、時間によって、ダブルで楽しめちゃうというわけ(´▽`)

a0133747_013166.jpg

私はバナナワッフルをチョイス♪
ドリンクはレッドラテで(レッド=ルイボスティーのこと。他にもレッドカプチーノ等あり)。

a0133747_0145516.jpg

じゅんちはチョコチップワッフル

ちなみに、甘系を頼む場合には、withアイス もしくは 生クリームが選べるの。

もうさー、この、出来たてのワッフルとアイスの絶妙なバランスね。わかる?


腹ごしらえも終わり、Braai[ブラァーイ]用の買出しを済ませて別荘へ。
a0133747_0232951.jpg


ドアを開けてすぐに私たちを待っていたのは、、、!

a0133747_0273931.jpg

すごくイイ景色ー!!!

a0133747_0285086.jpg

テラスからはこんな景色を独り占め♪

うーん、確かに内陸のヨハネに住んで時々この海沿いの別荘を訪れる。
最高じゃん?いいわ~
現地人(ここで言うのは白人富裕層)でも、奥さんが専業主婦ってのは
実はとても少ない。だけど、旦那さんのお給料を考えると日本と大して
変わらないか、もしくはもっと高給かも。
それでも皆が子どもを預けてまで働くのは、やっぱりこういう余暇のレベルを守りたい
からなのかもな。確かに捨てがたいわ~
ま、メイドが当たり前ってのもそれを助ける1つの理由になってるんだろうけど。


夕方、明るいうちから早めのBraaiスタート!!

a0133747_030287.jpg

火の担当はじゅんち

a0133747_0345871.jpg

Braaiって基本は男の人がやってくれるから助かるー♪
私としげるプロはMみちゃんと遊ぶ。

a0133747_036078.jpg

8ヶ月になるMみちゃんはバンボ(だったっけ?)で上手に座れます。
おとなしくて、でも一緒に遊んだりして(思い込みという突っ込みは受け付けない)
可愛いかったなーーーー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・ *

a0133747_037521.jpg



a0133747_0382154.jpg

みんなでパチリ☆

はぁ~美味しかったー

ごちそうさまでした!!


こうして楽しい1日は終わり・・・。

翌月曜日、じゅんちはお休みではないのです・・・。

そう、朝時に起きて会社へGO!!!
で、じゅんちを落として会社から私が1人で帰るコースね。

いいんだけどさー、

別にいいんだけどさー、

渋滞を避ける為の早起きじゃん?

てことは帰りの時間、思いっきり渋滞の時間なんだよね!!(爆)


普段は40分くらいの距離が、この日は1時間半・・・。
トイレもう少しで間に合わないかと思ったぜ・・・。

何はともあれ、無事に帰ってこれたし!
楽しかったし!

Mみちゃんに触れて(?)、じゅんちも私もちょっと予行演習的な気分にもなりました。
いろいろ聞くことも出来て、勉強になったっす!うっす、うっす!

充実した日曜となりましたとさ♪

>M場ファミリーの皆さんどうもありがとう♪♪
[PR]
by tcruikong | 2009-09-22 23:48 | Travel in Africa | Comments(0)