日本から遠い遠い、南アフリカ・ダーバンで3年過ごし、日本に再び戻った日々のあれこれ


by tcruikong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

自分メンテナンス、続く

a0133747_136995.jpg今日はじゅんちと一緒にmangwanani[マングワナニ]SPAへ。実は、ラグビー年間チケットの特典の1つにこのSPAの割引&Gift券がついてたんだ。Full Dayコース、朝8時半~17時までゆったーり癒されてきちゃった( ´∀`)
最近、足や指がどうしてもむくみがちな私にはこの全身フルコースはとても有難い♪♪フルコースと行っても、各コース45分で間には毎回メインハウスみたいなところで小休憩(シャンペンやジュースを飲んだりも出来る)を取りつつ、次から次へと周っていく感じ。なので飽きない!これが一番大事なポイントよね。ジャグジーもあるから、今日みたいな天気の良い日は読書日和ですー(´▽`)気になる中身は、フェイシャル、肩・首・頭、手、足、全身角質取り、フルボディ。これで定価R1299(=約15,500円)は安いよね!!

*写真はお土産パックのBodyバター、スクラブ、Shower Gelのセット
[PR]
by tcruikong | 2009-11-28 01:34 | 南アフリカ | Comments(0)

女度3割増しは固い

a0133747_23301583.jpg3週間に1度のネイルチェンジ。爪が弱いくせに短く切れない私は、このジェルネイルが欠かせません!(私、爪床が異常に上まであって、短くすると、いわゆる深爪よりも見た目は長いのに、実質深爪になるんだよね。)日本にいる頃は高いし自分でやるのも好きだしで、結婚式以外では手を出さずにいたんだけれど、一度やってみるともう病み付き!もう止められない、止まらない!
ジェルネイル万歳ヾ(≧▽≦)ゝ

ちなみにこのジェルネイル、Bioジェルネイルと呼ばれる日本でも人気のタイプは、
なんと南アフリカ産でございます!
そのせいか?こちらの価格はかなりお安くなってるんだ。
私はお友達のところでやってるから、ショッピングモール内のそれよりも
さらに安いんだけど、フレンチネイルでR180(=約2,160円)。

すごくね?すごくね?(←興奮しすぎ?笑)

ただ、日本と違ってここでは至ってシンプルなネイルが人気のよう。
不動の一番人気はフレンチネイル。
それも日本のように色んなアレンジなど一切なしの、白と透明オンリー。
あとは一色ベタ塗りね。
私は写真みたく、たまーに色を変えてもらったりするんだけど、
そういう人はいないみたい。確かに、買い物とかしてると
「へーその爪可愛いね♪」とか言ってもらえたりするけど、
やっぱり皆、自分がやるときはシンプルなものを選ぶんだね。
これも国民性なのかな?!

そして最近、遂にペディキュアも人の手に託すことになりました。
自分で塗るのが結構好きだったから、ジェルネイルではないペディキュアは
自分でやってたんだけどね。どうしてもお腹が邪魔で作業が出来ない!!
無理やりやろうとすると疲れるわいらつくわで、癒しの為にやってるのか
自分を苛める為にやってるのかわからなくなってきた
のでギブアップ(-ω- ?)

そうそうこっちでは、80歳を過ぎたおばあちゃまが
真っ赤なジェルネイルを施したりして、女度をキープしています!
やっぱ自分が気に入ってるんなら、そんくらい続けなきゃよね~♪♪
私もああいうおばあちゃんになろうと、今から燃えてます(`▽´)ゝ
[PR]
by tcruikong | 2009-11-25 23:29 | 日々のこと | Comments(5)
a0133747_1344497.jpg


じゃじゃじゃ~ん♪

本邦初公開!
我が家のベビの顔写真(4D)です。

医療技術ってすごいね~Σ(゚Д゚ノ)ノ
こんなにちゃんと写るものなのね~

ま、誰にもわかんないと思いますが、
彼、鼻と口元がめちゃんこ夫に似ています!!
これ撮る時に、思わず「ぷぷーーーーっ!」っと噴出しちゃったよ(●´艸`●)


ところで今日は29wks検診でした。

特に問題がない限りは、エコーでサイズや動きを確認して終わり。
まぁ、要するにFun目的なんですな。
だって変な話、この時期まで来たら「産むしかない」じゃんね?

日本も南アと同じく、エコーでベビを見せてくれたりするみたいだけど、
イギリスなんかは(私立を除けば)医療費が無料の代わりに
そういうことは一切しないんだって。
最初の3ヶ月くらいに先天性異常の兆候がないかを調べるのと、
5ヶ月過ぎくらいに心臓はじめ内臓の異常がないかを調べるのと、
そのたったの2回だけ!

国が変われば制度も習慣も変わるんだね(○`▽´○)

その点、南アはラッキーなことに、4Dスキャンも大したお金を出さずとも
普通の診療時にやってもらえます♪♪
日本のお友達に聞いたら、すごいお金を別途払ってやるらしーじゃん?
まーこれも病院によるんだろうけども。

----------

今日は例によって、色々な部位のサイズを測って終わり。

あでもね、ちゃんと目を開けてて、丁度あくびしてるところが見えたんだ。
「おーいっちょ前に人間らしーことしてんじゃん」とか思いました。

今現在、29w2dなんだけど、ベビはやや大きめのサイズっぽい。
1.5kgあるって言われましたー。

前回はこのまま40wksまでお腹にいるとなんと3.9kgになると
言われ、えーーーーーーーーーΣ(゚Д゚ノ)ノだったけど、
今日の感じではちょっとだけ、ほんのちょっぴり下がって3.6kg位だって。

どっちにしても、でけーよ!!

一応、「標準ベビ」と「大きめベビ」の間くらいです。
南アの標準サイズは聞いていると日本と同じ位、3kg前後のようです。
でもこれ、たぶん白人サイズだと思うんだよね。

インド人はどの知り合いに聞いても、みーんな答えは同じ。
「2kgくらいで産まれるわね」


え?(」゜□゜)」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(」゜□゜)」まじ??


いいなー、いいなー。
それって頭が小さいから超産みやすいってことだよね?!
しかも内臓もちゃんとしていて、未熟児ってわけじゃないんだって。

ひょーーーーー。そんなことがあるんですね。


で、話は戻って。

家のベビは大体において南ア標準サイズ(ここでは白人サイズを採用)。

なのだけど、今日、気になることがありました。

<べビのサイズ>
頭 : 30wks位
お腹: 29wks位
足 : 27wks位   ←???


ちょっとーーーーー、
家の子、めちゃんこ足が短いってわけ?!
いや~ん、可哀想~(PД`q)゚。

頭がでっかくて、足が短いんだって!(_´Д`)


先生は「君達みたいだねー、はっはっは!でも大丈夫だよー」
って言ってましたけども。ほんとかよ?
(よく考えたら先生のこのコメントも酷いもんだよね・笑)


やっぱ現地ベビは産まれたときから頭が小さくて足が長いんだわ。
知ってはいたけど、再確認(゜□゜)
羨ましすぎるー。

頭大きいと、産むの大変になるんでしょー。ドキドキ((゚Д゚;))


来週、病院のベッド予約をした時のオプションでまた4Dスキャンが出来ます。
この写真よりもうちょいしっかりしてるはずー。楽しみー。
(でもまた足が短かったらどうしよう・・・(*ノωノ) )
[PR]
by tcruikong | 2009-11-18 09:00 | プレママ | Comments(2)

デコパージュ展示会

a0133747_22562840.jpgデコパージュ展示会が今年も開催されましたー。習い事の1つとして教えて頂いているのですが、やはりこうして展示してみると、普段とは違った雰囲気で作品も引き立ちます。モチベーション向上の為にもいいんだなぁと実感。やはり人間、追い込まれないとダメ!って部分を毎回痛感させられてます(笑)。”展示会までに○個は作品を作ること!!”という目標で、各自頑張るわけです。
それにしても、それぞれのカラーみたいなものが出てくるんだよね。デコパージュと一口に言っても、作り手が変わるとこうも違うものかと毎回刺激をもらってます。私たち作り手にとっても楽しみな展示会です。


a0133747_22573483.jpg
こちらは我らが師匠Yワキさんの作品。
さすが先生!色んなパターンや技術を駆使して、毎回私たちの先駆けとなるような作品を作ってくださいます。


a0133747_2258184.jpg
こちらのピアノもYワキさんの作品。個人的にかなり気に入っています。(別に私のものでも何でもないのですが・・・。)


a0133747_2314226.jpg

左のお盆は私作。
これの同シリーズ柄違いを義母にプレゼントしたら、とても喜んでもらえました♪作った甲斐があったってもんです。


a0133747_22584022.jpgさてさて、私のスペースはこちら。前述のようにベアや油絵も展示させてもらってますが、基本はデコパージュでね。
会場はMt.edgecombe(ゴルフ場)のクラブハウスを使用していますから、こうしてゴルフ帰りの夫達も覗きに来てくれます。これっていいアイディアだよね?!


a0133747_23171051.jpg手前にあるスイーツデコは現地人にも珍しいらしく、売り物でないかと聞かれることもありました。
工数的には大したことないんだけど、日本のような紙粘土(形の精度が良い)が手に入らないことを考えると勿体なくて売れませんでした、、。

a0133747_23172841.jpg

結婚してすぐに南アに来た私。”今なくて、使える物・使いたい物”中心に作っていたら、何かお盆類が多いね。でも全部重宝していますヨ。


a0133747_22582275.jpg現地では、基本的に展示会と言うと「For Sale」の意味が付いてきますが、私たちは自分の為に作っているので基本は売り物はありません。しかしせっかく来てくれた現地の人から「これは売ってないの?」と聞かれて断るばかりなのも何なので、ささやかではありますがノベルティのような感じで売り物も作ることにしています。今年は「デコパージュ石鹸」。
これ、売り物用に作るのですが、やっぱり可愛くて自分でも欲しい!ということで、最終日の午後に自分用に3つ程購入しました♪♪可愛くて使うのが勿体ない位だけど、やっぱり使わなくっちゃね♪


[PR]
by tcruikong | 2009-11-15 22:52 | Hobby | Comments(3)

ぱぱぱぱ~ん!

11月14日(Sat)、15日(Sun)と、
Decoupagu Exhibition[デコパージュ エキシビジョン]でしたー。

普段、趣味の1つとして教えていただいているわけですが、
年に1度、こうして展示会を開きます。
(基本はデコパージュなんだけど、他も出させてもらえる有難い催し)

これがなかなか、励みになるんです(○`▽´○)

「展示会までには何としても完成させないと!!!」みたいな焦りもありーの、
他の人のを見て「途中までは見てたけど、最後こうなったのねー♪」
みたいな発見もありーの、色々と刺激的なわけですヨ。


そしてご多聞に漏れず、
私も展示会に背中を押してもらった(脅された←え?)1人(`▽´)ゝ


じゃじゃじゃ~ん♪

a0133747_4533029.jpg


完成しちゃったもんねー刺繍ベアちゃん♪♪


いやー、かれこれ苦節1年弱?長かったよーーー(つДT)

刺繍もろくにしたことがない素人の私が、
こんな大作よく完成させたもんだよ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・ * !!!

自分の頑張りに脱帽★←言わせてやって(笑)

これねー、バラもリボンから自分の手で作ってね。
その後、刺繍を施して(これが一番長い道のりだったー・・・)、
そしてようやくベアの作成に入れるという、なんとも長い工程の代物。

たぶん、私が既に刺繍をやったことがあったならば
迷わず「無理!やりません!やれません!!」と諦めていたことでしょう。
但し、そこが素人の凄い(怖い)ところで。
難しさがわからなかったからこそ、
「いや~ん、これ可愛い♪よーし、やるぞー!!!」みたいな。単純。


a0133747_456715.jpg            後ろも見てー


a0133747_4564755.jpg


一緒に作ってくださった(そして常に引っ張ってくださった)Kシロさん、
本当に本当にどうもありがとうございました。

a0133747_534353.jpg

面白いことに、同じ図面から作成したはずなのに、
微妙~に違う私たちのベア。顔もね、「作り主の顔に似る」んだってさ~
面白いよね(●´艸`●)

----------------------

そしてこちらも完成!!

a0133747_551771.jpg

コツコツ描いてましたー。
よかった、完成できて!(ホッ!)
[PR]
by tcruikong | 2009-11-14 04:47 | Hobby | Comments(2)
南ア代表・Springboksの欧州ツアー。

本日のカードは vsフランス。
世界ランキングは南アの方が上ですが、今はオフシーズンだし、
フランスは前回W杯でNZを破ってます。

ということで楽しみにTV観戦。

ところが!!

事件は試合前に起きました。

毎度お馴染み、試合前には各国の国歌斉唱がありますね。

フランスホームだから、南アから始まるじゃん?

「今日は誰が歌うのかなー?」と思って観ていると、
ドレッドヘアのイモムシみたいな髪型したお兄ちゃん。


♪~♪~♪~(前奏)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




(|||」`□´)」ギャァァァァァァァァァァァァァァァアアア!!!!




ひどい、ひどいよー。ひどすぎるよー。

こんな酷い国歌、いまだかつて聴いたことがない!


おいおいおいーー!イモムシさんよーーーー!!!
そりゃ、いくらなんでもやりすぎじゃないかい??!!(つДT)

私、日本人だけど、でも驚きを越してちょっとむかついちゃったものー。
南ア人のはずの彼が、私で分かるくらいの歌詞間違いとかしてるし。
つか、そもそも歌詞が云々とかそういうレベルでないし。
選手はさぞかしがっかりしたことでしょう。

"disrespectful, horrible and shocking." (ある選手のコメント)


しかも、試合は20-13で負けたんだよね。


気になる彼の歌声はコチラ↓↓↓

最後のアナウンサーの一言が泣けるぜ(つДT)




日曜(土曜は新聞ないからね)に新聞でしっかり問題になってました。
a0133747_22574098.jpg

ちなみに彼はレゲエシンガーで、現在パリを拠点に活動しているそう、、。
[PR]
by tcruikong | 2009-11-13 22:48 | Rugby | Comments(0)
a0133747_22261088.jpg

今回のメニューは、Turkmen Ravioli
トルコでは「マントゥ」と呼ぶそうです(スペルわからない)。

例えるならば(そもそも例えるのに無理があるのだけれど、強引にするとすれば)、
ワンタン?みたいな感じかなぁ。

そこに、トルコ料理お得意のヨーグルトソースを♪
これが美味なんです(´▽`)

実は今日は、Turkish Clubと言いつつも、
カザフスタンやトルクメニスタン出身の女性が先生に。
ということで、トルコ料理とは”とても似ているんだけど、微妙に違う”とのこと。
日本で言うと、関西と関東のお出汁が違うから味も微妙に違うみたいなことかな?

このRavioliに関して言うと、Ravioliの大きさが全然違うの!
材料も作り方も同じだけど、そのワンタンの大きさ(と当然その丸め方)が
違っているらしい。
トルコはめちゃくちゃ小さく丸めるし、カザフスタンはギョーザの皮みたく
丸く型を取ったものを丸めるし、トルクメニスタンは写真のように、
3国の中では一番大きく四角く切った皮でシンプルに丸めています。

a0133747_22252274.jpg

そしてこの付け合せのサラダ“SHUBA”はカザフスタン風。

じゃがいも、人参、Beetroot[ビートルート]、玉ねぎをマッシュしたものに、
ヨーグルトマヨソースをたっぶりとかけたもの。

マッシュと言ってもね、チーズ削り器でシャッシャッと削るのね(」゜□゜)」
これは簡単だし、ちょっとした発見ー。

これは早速、家でも試してみたんだ。
おかげ様で、夫にも好評でございました(`▽´)ゝわいわい

じゃがいも3つくらい、ペロ~っと食べられちゃうよ♪♪

ごちそうさまでした!!
[PR]
by tcruikong | 2009-11-12 23:20 | Cooking Club | Comments(0)

興味深い記事

●オバマ大統領平和賞授賞の理由と受賞コメントから学ぶ英語

ノルウェー・ノーベル委員会のコメントと、オバマ大統領がホワイトハウスで
受賞のニュースを聞いた朝に発表したコメントが比較されています。

「時期尚早では」との批判の声もある中、ノルウェー・ノーベル委員会は、
実はかなりはやい段階からオバマ氏に焦点をあてていたらしい。

今回のノーベル平和賞授賞は長きに渡る「貢献」と「成果」への事後的な評価ではなく、
「希望」を与える大統領の未来への「可能性」への「応援」という形ということ。

大統領自身も、「まだ早いのでは?」という声が挙がることもよく分かっていたんだね。
そのオバマ大統領ならではの「人の心に届く」伝え方。
著者も言ってますが、これは、ノーベル平和賞受賞コメントでなくても、
私たちの日々の生活でも参考となりそうです。

ちなみにノーベル賞の創設者であるアルフレッド・ノーベルの遺言についても
バックナンバーで読むことができます。
ノーベル氏自体が、ノーベル賞がいくつあっても足りないくらいの偉人だったわけで。
当然彼の文章は名文!

---------------

●青島健太 “オヤジ目線”の社会学・文化の日に起こった「文化の問題」

私のミニバス時代には、特にマナーについては厳しく教えられた。
座ってバッシュを履いてから集合すると、わざわざ元の場所に戻って
お尻を浮かせて履くまでやり直させられたし、
練習の合間に集合する時も、たらたらと集まると直ぐに叱られ、
また元いた場所まで戻ってやり直していた。
それに、練習試合の時なんかも、相手チームに対して
きちんと挨拶が出来ないとダメだったし、そういう行為が
出来ないと試合にも出してもらえないような雰囲気だった。
それ位のことが出来ないでなんでスポーツで勝利することが出来るの!
といった風で。(大体、上手な選手ほど、強いチーム程
そういうこともきちんと出来ていて妙に説得力があったものだけれど)。

今のコーチ陣はそういうのって教えていないのかしらね?

ところであるスポーツトレーナーのいい言葉。

(以下、抜粋)
そう、プロと言えば!先日デパートでお惣菜を売っている友達が、会社で
「あなた達は“食のプロ”と名乗りなさい!」と言われたそうです。

そのぐらい高い意識を持ちなさい!ということだと思いますが、
私は「正しい知識を持ちなさい」と言っているのかなと想像しました。。

働くには、大きく2つの道があると思います。

1つは現場からスタートする叩き上げ。
もう1つは学校などで勉強して、例えば資格を取ってから
スタートするケースでしょうか。

私は「プロ」とは実力プラス経験・知識を備えた人だと思います。
例えばスポーツ選手なら、実力に加えて
ルールやその競技の歴史の知識があってこそプロだと思うのです。

学生ではない今、現場で時間が解決してくれるのは経験だと思います。
知識は現場以外で勉強をしないと補えないですよね?
トレーナーはそうだと思います…。

私は社会人になり、「今後、経験の積み重ねだけでやっていくことは
難しいだろうな」と感じることが多いです。
「あの時もっと勉強しておけば良かった!」と思うのは
たいてい知識不足を感じたときですから。

毎日が忙しく、経験だけ増えていくことは意外と怖いことかもしれません。

学生の方、数学なんて働いてから使わないじゃん!なんて
言っていたらダメですよ。大人になってから使うから勉強するんです。

---------------

●勝間さんのインフレ政策を実行するとどうなるのか?

勝間和代氏が色々なところで議論されれているようです。

この人、何だかカリスマみたいなんですが、
私は1冊著書を読んであまりぐっと来なかったタイプなので、
世間での好評判がもひとつよくわかってませんが、
やはり世間がこれだけ騒ぐということは、少し前の
細木数子さんのようなポジションを
彼女がきっちり確保したということでしょう。

先進国でさらにテクノロジーのフロンティアを切り開いていくのは、
優秀な起業家であり、そういう起業家を育てる洗練された金融システム
なのだけど、残念ながら日本では、成功したベンチャー企業の経営者を
格差格差と騒いでつぶしたり、ヘッジファンドや投資銀行を
マネーゲームだハゲタカだといって追い出そうとしたりで、
むしろみずから経済停滞のKeyである潜在成長率を
下げるようなことばかりやっている。

みんな起業家精神を持って前向きに頑張るしかないよ!
というお話なんだけど、日本でこれは、、、、やっぱり難しいんだろうね。
どうなるんだろう、、。

---------------

●日銀がお金をたくさん刷れば問題が解決すると思っているオメデタイ人々を救済するエントリー

(抜粋)
国債でお金をばら撒いてもらっても、国民はそれは
将来の増税だということを知っているのです。
だったらばら撒かれたお金を使わずに将来の増税に
そなえて貯金することになるでしょう。
要するに国民にばら撒いてもあまり意味がないのです。
国債によるばら撒き=将来の増税というのはあまりにも明白だから。
公共事業などにどんどんばら撒いても
いっこうに経済が回復しなかったのはこの失われた20年に
自民党政権が嫌というほど実証してくれました。

ということで日銀がいくらお金を刷ってもゼロ金利の環境では
デフレはまったく治らないことが分かったでしょう。

みんなそろそろ現実に気づいた方がいい。

---------------

●みんな鳩山兄弟を甘く見ない方がいい

このシリーズ、ブラックで面白い。

---------------

●ホリエモンが面白いことを言っている。

食料自給率について気になりすぎて書く

食料自給率のコメント面白い

私も大筋においてはホリエモンに賛成。

まぁ、自給率は低いよりは高い方が良さそうな「感じ」がするけどね。
でも無理して税金使っても、国産品が安くなきゃ結局は
人は買わなかったりして根本的には解決しないと思うんだよね。


(抜粋)
外国産の安価な食材が都会には溢れ帰り、ファーストフードや
居酒屋のバックヤードには大量の食べ残しやロス分が積み上げられている。
賞味期限切れ食品に対する過度な行政指導と世論による、廃棄。
そして国産品をありがたがる風潮から来る食品の産地偽装など、
この種のちゃんとした分析をせずに、食料自給率を上げるなんて
話が出てくるのとこれらの問題はリンクしているのではないだろうか。

******

計算をしたわけではないのだが、わずかな確率でしか起こらない
将来の危機に際して一体いくらの費用をかけて
食料自給率を上げようとしているのだ?

それでもどうしても、自給率を上げたいなら、
自分から率先して国産の食材をコストをかけて購入することだ。
これなら一人でもできることだ。私は別に自給率は上げなくても
よいと思っているけど、きるだけ、そうしている。

ま、用は農水省のキャンペーンや補助金に
無駄な金はつぎ込まないでくれということだ。
私は自給率は上げなくてもいいと思うけど、
食品にロスがないようにとか、規格外の野菜とかも流通させるとか、
残さないように注文するとか、個々人の意識が向上したら、
必然的に自給率が上がっていく気がするんだが。

******

いっそ、こういう選択肢というのもあります。

シンガポールの食糧事情

(抜粋)
シンガポールのように、食料は他国にお願いする代わりに、
他国の役にたつような国際貢献の努力をしてゆくのか?
それとも、食料自給率を高めるほうに努力を払うのか?

これは政府が考えることではなく、われわれ国民が考えることですよね。
なんとなく自給率が下がってしまった、ということだけは避けたいものです。
[PR]
by tcruikong | 2009-11-12 18:48 | 記事 | Comments(0)
a0133747_17122536.jpg

たまに、すんごい小さい鶴を作っちゃうことない?
なんでか自分でもよくわかんないけど。
そして作り上げた時の達成感を存分に満喫して、、、捨てる・・・。

さらば鶴さん(PД`q)゚。ありがとう
[PR]
by tcruikong | 2009-11-11 17:09 | ぼそ | Comments(0)
My carのお話。

ここダーバンでは、必需品

公共交通機関はあるにはありますが、はっきり言って我々が利用できるような
代物ではありません。要するに治安の問題なのだと思われます。
(ちなみにバス、電車はありますが、地下鉄はそもそもないように思います)

幸い、道路状況については恵まれていて、日本と同じ右ハンドル左側通行だし
道路も広くて綺麗で走りやすい。イギリス文化の影響を受けているので
交差点にはラウンドアバウトと呼ばれる
中心の "島" の周りを右回りするシステム(ロータリー交差点に類似)がありますが、
それに慣れればほとんど日本のように運転することが出来ます。

トヨタの駐在地で、自分で運転できる国は数少ないので(欧州、米国、豪州etc)
治安のせいという声もありますが、とにかく自分で運転できるのは
運転が苦ではない自分にとって、かなり気楽なことです。
まー運転手付きの生活にも、慣れてしまえば楽チンなんだろうけどね。


で、本題

私の車が、最近、変わりました。

オーリスMMT ⇒ オーリスMT へ!!ヾ(≧▽≦)ゝ


MMTってのは、あまり馴染みのない方も多いかと思いますが、
えーとね、トランスミッションはマニュアル(MT)なのにシフトレバーはオートマ(AT)、
つまりクラッチのないMT車みたいな感じ?
欧州はMTが主流なので、たまーにいる「AT車がいいなー」って
人のために作られた仕様です。
ほとんどAT車のように運転できるのだけれど、クリープ現象がない為、
坂道発進とかはMT車っぽくズリ下がったりするので要注意ってやつね。

南アに来る時も、本当はMT車をお願いしていたのだけれど、
色々あってMMT車になってました
ここへ来て、車両変更のタイミングを迎え、遂にMT車が私の手元に~( ´∀`)つ♪♪


いやー、やっぱ面白いわ


しかも、オーリスっていい車なのね。知らんかった。
日本にいる頃は、SUVとか車高の高い車に乗ってたけれど、今や全然!
こういう小回りも聞いてスピードも出る車は優秀だねー!!(`▽´)ゝ

ところで日本ではMT仕様のオーリスって発売してるのかな?
帰国してもこれがいいなー。気に入ったなー。ぶつぶつ。


昔、働いていた時代にシフトレバーの購買担当をしていたこともあるので
マニアックに部品のことがわかったりする私。
(例えば、レバーの棒がどうやって作られてるとか、下でどうやって
ミッションと繋がってるかとか、インジケータがどうなると高価仕様なんだとか、
素材の違いとか。...どうでもいいね)
ちなみに今の仕様は私が担当していたもの。勝手に親近感。
シフトレバーってMT車の場合、めちゃくちゃ触るし使うからね。
ちょっと車に乗るのが楽しみ(●´艸`●)
[PR]
by tcruikong | 2009-11-10 01:59 | 南アフリカ | Comments(2)