日本から遠い遠い、南アフリカ・ダーバンで3年過ごし、日本に再び戻った日々のあれこれ


by tcruikong
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やーどちらも奥深い


「何かに怒りを感じる時は、
何かあなたが学ぶべきレッスンがあるということです」
  
("宇宙からの手紙"より)

ふーん、なるほどね。ふむふむ。

むむむ。


------------


ところで
面白いもの見つけました。

ほとんどが事実なんだけど、、、こうして紹介してみると何だか
情けないやら悲しいやら、な気持ちにもさせられるね。

前にも書いたけど、
何から何まで行き届いてる日本は進歩したのか?退化なのか?

Japan-The strange country



*日本語版はリンク先をクリックしてね
*埋め込みサイズがイマイチ合ってないような、、気になる場合は右クリックで
 サイズ合わせるか画像クリックでYoutubeにとんでくださいませ

[PR]
by tcruikong | 2010-03-30 22:11 | 日々のこと | Comments(0)

スリングでお出かけ

a0133747_17571620.jpg今日は明るめの曇り。絶好の外出日和ってことで、Botanic Garden[ボタニック・ガーデン]にブランチがてらお出かけー♪

嗚呼それだのに!

滉基は車から園内もずーっと寝てました(つДT)張り切って敷物まで持参したっていうのにー。
ま、いつでも行けるしね。また天気の良い日にリベンジしたいと思います(`▽´)ゝ
一応、記念撮影

------------

さて、気を取り直して。

今日は別のところにもお出かけなんだー。

実は、この前のじゅんちの日本出張に持って行った私のスーツケース、
なんと壊されてしまった(」゜□゜)」
車輪部分が1つ丸っと取れちゃったみたい。

災い転じて福となす?漁夫の利?禍も3年経てば用に立つ?
3年と言わず、1週間で事は起こりました。

もちろんコレ、航空会社が補償してくれるんだけどね、
日本で買ったものだから部品が手に入らないっぽくてさ。
別メーカーの新品をくれるんだって。
かれこれ4,5年は使ってたからねー。
普通にそろそろ替えてもよさそうだったんだけど(ちょっとガタもきてたし)
お気に入りだったからなかなか決心がつかなかったんだよね。

ということで、GatewayショッピングモールへGO!!

今日はパパ・じゅんちのスリングで初お出かけー(●´艸`●)
最近、家で練習してマスターしたんだ。

スリングのおかげで結構込み合った店内でもウロチョロしやすく
楽しくお買い物ができました。
両手が空くし、小回りが利くので店内でのお買い物にはかなり有効◎

a0133747_1814129.jpg
「こう見えてなかなか居心地良いんだぜ」

a0133747_1824465.jpg
初めてのエスカレーター

a0133747_1832228.jpg
「ねーねー、何するの?」

a0133747_184631.jpg
「だめだ、、やっぱ寝るわー」


それにしても、なぜスリングに入れて抱っこしてあげると
よく眠るのかが不思議ー。

ちょっとぐらい外の景色を楽しめばいいのに・・・
とか思っちゃうんだけどねー(・Θ・;)

そんな気持ちいいんなら、私も是非とも1回入ってみたいよ。

結局、2時間弱くらいのお出かけだったけど一度も起きない滉基でした。


ちなみに新たにGETしたのはこちら★
次回からはこのスーツケースで旅行だなー( ´∀`)つ うほほ
a0133747_18243042.jpg

[PR]
by tcruikong | 2010-03-27 17:56 | 息子 | Comments(4)
a0133747_1729188.jpg滉基が生まれてからと言うもの、有難いことに、たくさんのお友達が彼に会いに遊びに来てくれています。
今日はTurkish Clubでお馴染みのトルコのお友達が大勢遊びに来てくれましたー。
a0133747_17294889.jpgトルコでは、出産を無事に終えたお友達の家に、みんなで手作りヘルシー料理を持って行きお祝いするというのが恒例なんだとか。今日もヘルシーなものをたくさん作ってきてくれたんだ(´▽`)
a0133747_1730217.jpgいつもTurkish Clubで会ってるメンバーとは言え、こうして我が家に来てもらうと「結構な人数なんだなぁー」。全部で10人。なんとか家の中に入ってよかったぜ。
滉基もたくさんのビューティーLadiesに囲まれ、ミルク飲むのもやめちゃう位に興味津々。みんなカラフルでとってもお洒落よね♪♪
食後は、私の家なのに「貴女はゆっくりしてなさいよー」と私には一切何もさせず、物凄い組織力を発揮して片付け(皿洗いから残り物保存、冷蔵庫の中への移動まで!)全てしてくれて嵐のように帰って行きました。
みんなが帰った後、洗い物くらいをしてくれたんだと思って、残りの片付けしようとキッチンに入っていった・・・・・・・ら、とても整然とお皿が並んでいて(笑)。有難いよ、すごい有難い。それにその心遣いが何とも嬉しい。なんだけど、一人ぽつーんと取り残されたような?そんな気分だったよね。「あ、そういうことー?」「おーこのお皿ここにあるってよくわかったねー」発見する度にキッチンで呟く私。←危ない人?何か笑けました。

[PR]
by tcruikong | 2010-03-23 17:26 | 息子 | Comments(0)

カフェデビュー♪

滉基は今日で生後1ヶ月と20日。
最近は少しずつ出来ることが増えてきた。
大きく生まれただけあって(?)筋力はやや強めな模様。

首がほぼ座りかけてきて、こんなことも出来るように。

a0133747_8523687.jpg
この状態から、ゴロンと仰向けには勝手になります。
もちろん仰向けからこれにはまだまだ無理だけどねー。
やっぱ視界が変わるからか、びっくりしつつも楽しそうな顔してる。


さっきも書いたけど、今日は3連休最終日(昨日がHuman Rights Day)。
今回、家でのんびりの我が家は、滉基を連れて買い物がてら
近くのドライビングレンジ(ゴルフの打ちっぱなし)にお茶しに行ってきたんだ。
南アは色々なお店が子連れOKで、いざベビを持ってみると心強い。


こちらでは、生後1ヶ月ほどしたところで、「母乳をしっかりきちんと飲めている」ことを
条件に”哺乳瓶トレーニング”を薦められます。
どうして「母乳をしっかり飲めている」のが条件かって言うと、
ベビが乳首混同を起こさない為。

私は今のところ完全母乳なんだけど、1日1回、例えばランチタイムとかに
搾乳した母乳を哺乳瓶で飲ませるの。
最初は嫌がるんだけど、徐々に慣らしていけば、こうして休日に家族で
ランチやお茶しに行っても周りの目を気にすることなく授乳できるってわけ。
それに、もしかして私が風邪ひいたり体調崩した時や、誰かに預ける時なんかに
授乳の時間を気にする必要がなくなるじゃない?
そして何より、パパも授乳できるという点が
一番良いところなんじゃないかなと個人的には思ってます。

滉基もだいぶ哺乳瓶に慣れてきて、よほど機嫌が悪くなければ
スムースに飲んでくれるようになったんだ。
ということで、いよいよ今日、カフェデビューしてみたってわけ♪

---------

買い物の時は、もうお店も決まってたからプラムは出さずにスリングで。
先輩ママから聞いてはいたけど、スリングって本当に優れものだねー!!
機動力が全く落ちないのに、ベビもかなり心地良さそうにしてるもんだから
もう最強じゃね?しかも両手も空くしね。家の中でもかなり重宝してますわ( ̄▽ ̄)

で、続いてカフェへ。
こっちはプラムを出して移動。哺乳瓶はじめ一応荷物イロイロ持ってくからねー。
よく行くとこだけに、店員さんも顔馴染みで。
妊娠中もちょくちょく行ったから皆が「おめでとう」って言ってくれた。素直に嬉しい。

滉基もいい子にしてくれたし、店員さん達も優しくしてくれて(哺乳瓶温める
お湯用意してくれたり、お水をサービスしてくれたり(南アは水は有料デス))
何かすごい息抜きになったーーーー。滉基にも良い刺激になったんじゃないかな?
見たことない景色がわかったのか、興奮気味でキョロキョロしてた。

出産前には何気なく、当たり前にしてたこんなことが、
今じゃビックイベントだからねー!

でも、結婚してるからとか、子供がいるからとかで
仕方がないとあきらめるのは違う!荷物が増えた分抱えながら
何倍も頑張ってキープしようとか思ってしまう。

そういう意味じゃ、南アは荷物が増えた人たちにも優しい国だな。
有難いや。

ショッピングモール内でも、よく見たら哺乳瓶片手にベビを抱いてる家族の
多いこと、多いこと。哺乳瓶を飲ませたベビを抱えながら立ち話してるママを
何組見たことか。日本じゃあんな光景、まず見ないだろうなー。
出産前は、ファミリーの多い休日はまず避けてたショッピングモール。
遂に我々も仲間入りを果たしてしまいました。

段々と、3人で行ける場所を増やして行こう。おー。
[PR]
by tcruikong | 2010-03-22 15:48 | 息子 | Comments(2)

ライバルは朝マック

a0133747_8372175.jpg今日は3連休最終日。昨日がHuman Rights Dayだったからね。日本もこの週末は3連休だったんだねー。南アと日本で同じ時期に連休が来るとはね。
家はまだ生後7週間の滉基がいるので、今回は遠出はパス。てことで、アップルパイを作ってみましたー。やっぱり手作りお菓子っていいよね。美味しい上に、体にも良さそうでさ♪レシピはお友達きょんちゃんに教えてもらったもの。簡単で美味しいなんてサイコー( ̄▽ ̄)でも丁度焼き上がりタイミングの来客で、ちょっと焼きすぎてしまった、、、ので、写真は切ったところで。ははは。
お手軽アップルパイなら、ベビがいる今でもちゃちゃっと作れるかもー♪大学イモとこのアップルパイは我が家のおやつレギュラー確定
[PR]
by tcruikong | 2010-03-22 08:34 | Cooking Club | Comments(2)
a0133747_811329.jpg南アに来てから初めて生の状態にお目にかかったプルーン
日本ではドライフルーツとして有名だよね?妊娠中は義母の薦めでミキプルーンの濃縮版を食べてました。
私の好み的には、この、生のプルーンが一番好きかもー♪でもね、びっくりするくらい、生とドライでは味が全然違うのね。ほら、例えばさ、「柿」も生とドライとどっちもポピュラーでしょ。だけど、この2つって、違う味だけどそこまで違わない気がするんだよねー。そのイメージでプルーンを食べると衝撃(」゜□゜)」
でも、まぁ、要するにどっちもイケる。どちらかと言えば生プルーンが好みってことね。

ちなみに南アでは、高級スーパーWOOLWORTHでR17(約204円)也。

ねぇねぇ、プルーンも梨も、ネクター系という部類に属するって知ってた?
ネクターって言ったら「桃」でしょ?まずは。
全然イメージ違うからてっきり別モンかと思ってたよ((((((ノ゚⊿゚)ノ

私は「梨」が大好物なんだけど、つまりはネクター系好きだったってことか。
28年生きてきて初めて知ったー。なるほどね。
[PR]
by tcruikong | 2010-03-20 08:00 | 南アフリカ | Comments(0)

浮き足立っちゃうわー♪

にゃぁぁぁあぁぁあぁぁぁあ!!!!!ヾ(≧▽≦)ゝ

a0133747_7334322.jpgなんとなんと大好きなButch James[ブッチ・ジェームス]が我らがSharks[シャークス]に帰ってくるんだって!!!

そう、SharksはButchがイギリスに移籍してからというもの、ずっと慢性的なFly-half[フライハーフ](SO)不足に陥っていたんだよね。で、フランスやアルゼンチンから期間限定移籍の選手でその穴を埋めてたりしつつも、本来はScrum half[スクラム・ハーフ]の選手が代わりをしたりもして、何だかべスポジでやれてないって感じだったわけ。

そ・れ・が

Butchが帰ってくるとなれば一気に解決じゃ~ん♪


今年のSharksは何だか最後の詰めが甘くて、、、弱い。
メンバー悪くないし、試合自体は押してることが多いのにー。
そういうこともあって、ベビがいることもあって、
今年はまだスタジアムに足を運んでいないんだけれども。

Butchがいるとなれば話が違ってくるぜ。

年にいくつかある、試合後にフィールドに降りられる試合、
これには絶対駆けつけようと心に誓った日だった。


やー、乙女細胞がまたもや沸騰した( ´∀`)
[PR]
by tcruikong | 2010-03-19 07:32 | Rugby | Comments(0)
a0133747_6511889.jpgちょっと小腹が空いた時、もう1品増やしたい時、そんな時に活躍するのがコレ。ご存知、大学イモでございます。正確にはちょっと違うんだけど、まぁ、類似品てことで便宜的に大学イモと呼んでいます、勝手に。
ネットで見つけてからは、専らこの簡単メニュー♪本当にお手軽、簡単で美味しいんだ( ̄▽ ̄)これなら幾つでも食べられちゃうヨ♪私の場合、もう1品増やすつもりで作ったはずが、うっかり小腹を満たす為のスイーツになってしまうことがままあります。騙されたと思って是非ともお試しあれ(苦情は受け付けません。でも美味しいよ)。あーすでに禁断症状。近いうち、また食べよ( ´∀`)♪

気になるレシピはこちら★
[PR]
by tcruikong | 2010-03-18 06:50 | Cooking Club | Comments(0)
滉基の肩の毛がかわいくて仕方ありません(爆)。

産まれてすぐって肩や背中、顔も産毛が濃いんだよね。
だんだん薄くなってっちゃうらしく、実際、顔なんかは
抜けてきてるんだ。気づくと枕に毛がたくさんついてるの。

で、私はこの肩毛が気に入ってるもんだから
「あー、いつかここも薄くなっちゃうのね」と
少々淋しい気持ちで眺めてます。

よく、携帯の待受画面に設定した自分の子供の写真を見ながら
『いやね、親の自分が言うのもなんだけど、うちの子、
手足が長くてさー』
なんて語ったりするのは聞くけれどさ。
手足が長い、と誇りに思うならまだしも、私は自分の息子の
肩毛の多さにうっとりしてしまってるから、かなりキテるよね(笑)。

それにしても、赤ちゃんは見てて本当に飽きないねー。
一つ一つの仕草が面白くてかわいい。
大人にとっては当たり前のことも
全部「初めて」だから、その反応も
見てるとかなり表情ゆたかに表現してるんだよね。

たぶん、眠いんだけど、なかなか眠れない。
そして泣く息子。
半分寝ながらもお乳に吸い付く息子。
寝るか飲むか、どっちかにすればいいのに(笑)
お母さんとくっついてると安心するのかな♪
だけど、この「眠いけど寝付けない」感覚そのものが
彼にとっては初めてなんだよなーとか思うと
それもまたかわいい

それからウ○チを踏ん張る時。
もう、顔・体全体を使って、それは一生懸命に
頑張ってる姿は結構面白かわいい

a0133747_1143565.jpgあと私のお気に入りポーズはこれ。
寝てるといつも「んきゅ~ んきゅ~」って言って
伸び?を始め、ものすごい反った状態に落ち着く彼。
この姿勢って逆に疲れないんだろうか?(笑)
このムチムチ感やら3頭身なのも含めやっぱりかわいい



a0133747_16392270.jpg赤ちゃん独特の甘い香りも好きで、ぐずる時や寝る時に顔近づけてくるのがかわいいんだ。私も滉基が眠るとつい顔を近づけちゃう。
なんだろうね?ミルクなんだけどちょっとウエハースっぽい香りもあるような?
まぁ、つまり、お菓子みたいな感じなのかな?
いつからこの香りってなくなっちゃうんだろう~勿体ない。今のうち、楽しんでおきたいと思います( ̄▽ ̄)



あれ、
何書いても
結局「かわいい」って話になっちゃうの
どうしてかな~。


そうだね。
親ばかだね。
プロテインだね。


そうそう、脂漏性湿疹の一番ひどかった
眉間の黄色いかさぶた、無事に治りました!
頬や頭、それに首周りは依然残ってるけどねー。
見た目がイマイチになるから写真は控えめに
してたんだけど、「ま、これもある意味記念だな」
と思って少しは残そうとしたんだよね。

a0133747_16381161.jpg

「何見てんのよー!」

怒ってるのか?(」゜□゜)」

ベビは気まぐれです(?!)。

a0133747_16402146.jpg
一週間後。

「眉間はもう治ったぜ」
[PR]
by tcruikong | 2010-03-13 08:35 | 息子 | Comments(0)
a0133747_927437.jpg最近スーパーに並んでいる無花果。これ、イチジクと読むのを知ったのはずいぶん後になってからだったなー(イチジク自体は知ってたけれど)。読めないよね、普通。当て字だから。

私の地元は自他共に認めるドのつく田舎。どれくらいかって言うと、小学校の裏に学校の森があるんだ。で、そこで「青空教室」とかあったりなんかして。アケビやイチジクの実もそこでよく食べました。そう、イチジクの実を見ると、その頃のこととかぽわ~んと思い出すんだよね。嗚呼、楽しかったなぁ、野山を駆け巡る日々( ̄▽ ̄)

だけど、その度に思うの。

あの頃知ってたり当たり前だった草花や木や虫、動物の名前、
一体どれくらい忘れちゃっただろう??

季節の果物だって、もちろん全部じゃないけど一部は森で育てて、
ついでに習ったりして、もうちょっと季節の流れに敏感だったように思う。
今じゃスーパーに行けば、どの季節にも好きなものが買えたりするもんね。
勿論、良質なものを選ぶ眼があれば、季節の美味しいものだけを
揃えることは依然可能だけれど。その「眼」が養いにくくなったって話。

自分に子どもが出来て、例えば散歩とかに出かけて見かけた
季節毎の道端の小さな花の名前とか、教えてあげられたらいいよねー。
だいぶ自然知識貯金はなくなっちまったな・・・(*ノωノ)

情報から食べ物から日本という国はどこまでも便利で、どこまでも行き届いている。
しかし過剰なサービスが日本人をどんどん
「敏感である」ことから遠ざけているんじゃなかろうか。

ちなみに、巷ではもてはやされている、
最近、急増中の「草食系男子」、これもその産物ではなかろうか。
至極個人的には、男は断然「肉食」でしょー!!(←これも極端か?!)

「欲しい!」と思わなくても何となく生きていかれる世の中というのは
進歩なのか退化なのか??


さてイチジク、
あっという間にぺろりと美味しく頂きました。合掌。
[PR]
by tcruikong | 2010-03-10 09:26 | 日々のこと | Comments(3)